カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
  最新記事
  カテゴリー
  バックナンバー
   

今週の御言葉

hayanee-photo.jpg
2017年12月10日礼拝

交 読:詩篇139篇1〜16節
通 読:ヤコブの手紙1章
御言葉:コリント人への手紙第二 6章7〜12節

真理のことばと神の力とにより、また、左右の手に持って いる義の武器により、また、ほめられたり、そしられたり、 悪評を受けたり、好評を博したりすることによって、
自分を神のしもべとして推薦しているのです。 私たちは人をだます者のように見えても、真実であり、人に知られないようでも、よく知られ、死にそうでも、見よ、生きており、罰せられているようであっても、殺されず、 悲しんでいるようでも、いつも喜んでおり、貧しいようでも、多くの人を富ませ、何も持たないようでも、すべてのものを持っています。 コリントの人たち。私たちはあなたがたに包み隠すことなく話しました。私たちの心は広く開かれています。 あなたがたは、私たちの中で制約を受けているのではなく、自分の心で自分を窮屈にしているのです。                                                                                                                                                                                                             

    

昨日のアルパイン〜とても厳しい礼拝の始まり、また真価を問わ

れる1時間半の礼拝に。帰り道ははじめての道をナビに入力して

走ったが、一度メンバーと豊中からの道で横に乗せてもらったが、

ナビの指示に従うと、まったく違う道に?とても迷ってしまった。

173号線のいつも道が恋しい〜笑。いつもの道は楽だが、新た

な道は不安や葛藤もある〜そう思っていたら、主の道も同様だと

感じた〜いつも当たり前になってしまっている性質や好み、また

さまざまな自分道〜主に従います!と決意し、主を頭に新たな道

を歩もうとしても、分からなくなったり、迷ってしまったりして、

気がつけばいつもの自分の道に戻ってしまうと言われたよう?!

自分の慣習や思いと闘う決意と実行する本気がなければ、ほんと

うに難しい〜しかし主権は主のもの〜今週の御言葉の最後の日。

『肉に従う者は肉的なことをもっぱら考えますが、御霊に従う者

は御霊に属することをひたすら考えます。肉の思いは死であり、

御霊による思いは、いのちと平安です。というのは、肉の思いは

神に対して反抗するものだからです。それは神の律法に服従しま

せん。いや、服従できないのです。肉にある者は、神を喜ばせる

ことができません』(ローマ8−5〜8)御言葉は生きている。

昨日も何度ものメールのやり取り〜瞬間、瞬間が正念場のようで、

くたくたに?!また今朝も。ただ主の御心がなりますように(祈)

今日は上の姉と一緒に母の所に行くことに。日曜日は豊中礼拝〜

その後は、2つの音楽のイベントにメンバーと参加予定。

 

今日はアルパインでの朝。
昨日は母のところに行った〜食事は少し食べれるように。

でもわがままは炸裂〜短い時間でホームをあとにした。
慣れない道で行こうとしたが、結局は高速で篠山へ(汗っ)
たくさんの買い物をして、久しぶりに自分の車で到着。

やっぱりアルパインはいいなぁ〜クリスマスツリーや玄関には

イルミネーションが(素敵だ)
夕方は天使さんたちとも合流して、賑やかな楽しい食事会。
そのあとは、男性とは麻雀、女性とはおしゃべり&飲み会〜

しかし話して行く内に雲行きが悪くなり、叱責で解散となった。
その後は、いまの懸案事項の重鎮に送るメールの作成を。

大きな決断の時〜腹をくくり、今朝一番に送信。さぁどうなっ

て行くのか〜波乱の可能性も十分にあるが、悔いはない。
しかし、私や我が社は主だけに従う〜この一本道しかない。

今日は今から礼拝の時間をいただこうとしている〜どうか主の

憐れみと勝利がありますように(祈)

昨日は遠方まで行き、何人かの方々と出会い、帰宅したのは夜中

の1時過ぎとなった。今朝は少し休ませてもらおうと連絡した途

端〜緊急の相談というメール〜起きて電話で対応(ふぅ〜)

しかしそれぞれが抱えておられることがある〜私にできることも、

ほんの少しだがあるようだ。みんな、みんなファイト!!

今週もいまの最重要課題のことで、信じがたいほどのメールのや

り取り?!あまりのレベルの格差と性質の違いにヘトヘト状態に。

しかしこれが私の役割だと自負しつつも、葛藤の日々のど真ん中。

今朝も税理士さんのところに経理の者と相談に〜私たちは主に従

う以外に歩む道はないと、または腹を据え直しているところ?!

午後は母のホームに行ったあと、久しぶりに自分の車でアルパイ

ンに向かおうとしている。いつも通いなれた道は、台風21号の

影響でまだ通行止めが続いているよう(汗っ)時間はかかるが夕

方入りの予定で走ったことのない道に挑戦してみよう〜。

昨日は9時過ぎに会社を出て、水隣の理事会に出席〜大きな組織

の中には、また大きな課題がある。そんな場所に私も座させても

らっていること自体が不思議〜ほんとうに多くの学びをいただき、

私が育てていただいている(感謝します)

帰りは親しくさせていただいている元水隣職員の方のお見舞いに。

10月末、坂道で転倒され、大腿部と膝から下が逆に向くほどの

大怪我で手術を〜1か月が過ぎて、リハビリ専門病院に転院を。

礼拝でお顔が見れず、尋ねて知ったばかりだったが、遅くなって

しまった〜顔を見るなり泣き出され、泣きっぱなしに。何度も連

絡し、祈って欲しいと思ったが、私が忙しいと思い止めたと(涙)

大腿部には金具が、膝は粉砕?膝から下は細く、細くなっておら

れた。ああしんどかったなぁ〜私も涙が止まらない〜でも怪我の

中にあっても、守られたこと、また多くの支え人がおられること、

何より主に祈る道があること〜主に癒しと励ましと慰めと平安が

豊かに豊かにあるように祈らせてもらった〜帰社したら、祈って

もらったので、リハビリも入院も頑張れます!とのメールが。

 

今日は掃除の朝だが、急きょ私が朝会の役を預からせてもらった。

毎日公私ともに、想像を超える大波が押し寄せている〜その様子

を見ている人たちに、私が無理をしているのでは?などと、多く

の心配を与えてしまっている?!そんな中今朝は、私の中の心か

らの本心を素直に伝えさせてもらった〜ジーザス・ロード、JR、

アルパインのみんなと生かされていることこそが私の力であり、

生き甲斐であること。私に預けられた役割や成すべきことを、喜

んで受けて果たして行きたいと思っていること〜etc。

明日は朝一番からバタバタの一日に〜ブログはお休みに(ぺこり)

 

 

今日は週明けの数字&週間予定報告の朝。
昨日の十三礼拝〜弱さを覚えておられる方々も出席されていて、

胸がいっぱいに〜私の役割は主の愛の出前人でありたい?!主に

ある平安と恵みと力が、なお豊かにありますように(祈)

礼拝後は大急ぎで豊中へ〜会社前で待ってくれていた車に乗り込

みジーザスロードの墓前へ。彼をよく知ってくれているメンバー

とご家族が12名集まっての納骨式。私にとって、召された人は

実際にも、主にあっても家族だ〜形式にはまったくとらわれず、

ただ心からの司式をさせていただいた。納骨の祈りの時から、涙

が溢れて溢れて止まらなくなり、ボロボロに〜何人もの人たちも

涙していた〜天候にも恵まれ、とてもいい納骨式だったと思う。

また大きなひと区切り〜その後は皆さんとの食事会〜ご馳走をい

ただきながら、和気あいあいで歓談〜ありがとうございました。

今日は今から水隣の理事会に〜12月はクリスマスのご用や仕事、

またクリスマス集会や忘年会などの予定がびっしり?!成すべき

ことが山積〜しかし予定の中でも、行くべきところとそうでない

ところがあるはず?!主に従います!と祈りつつ。。

<<  BACK    | 2/960 PAGES |    NEXT  >>

▲このページの先頭へ