カレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
  最新記事
  カテゴリー
  バックナンバー
   

今週の御言葉

hayanee-photo.jpg

2019年7月14日礼拝

交 読:詩篇18篇1〜6節 
御言葉:ピリピ人への手紙 4章11〜14節

乏しいからこう言うのではありません。私は、どんな境遇にあっても満ち足りることを学びました。 私は、貧しさの中にいる道も知っており、豊かさの中にいる道も知っています。また、飽くことにも飢えることにも、富むことにも乏しいことにも、あらゆる境遇に対処する秘訣を心得ています。私は、私を強くしてくださる方によって、どんなことでもできるのです。 それにしても、あなたがたは、よく私と困難を分け合ってくれました。                                                                                                                                         
    

今日は週末のお休みの土曜日。

心ダウンのことを書いて、そのまんま(ぺこり)

なかなか思いっきりしんどい日々の連続で、これでもか?!

ということが次々に〜やっと今パソコン前に座れた感じ。

御言葉の真逆のような自分の心と格闘した週となった。

これが実際の私の姿だ〜またすべては主の許しの下で受ける

分だと思えたのは、ついさっきだ(ふぅ〜)

明日は豊中礼拝〜語る者として、まったくふさわしくない者

だが、私の内には天からのいのちの聖霊が生きておられる。

その方を主として生かされる道がある(感謝します)

今週はほぼ毎日睡眠障害?!〜1時間おきに目が覚める。

何となく人前では元気?のようだが、自宅に帰り、横になる

と神経が立っていて眠れない〜薬を飲んでも、お酒を飲んで

も難しい〜今日は心もダウンで、店時間の前に出社予定に。

私の心の不調は、周りの人にとんでもない悪臭を放ち、思い

っきり気を遣わせてしまう〜こんな日は私を隔離する?!

今週の御言葉に思いを寄せながら、ボロボロの一日(ぺこり)

『わが子よ。私のことばをよく聞け。私の言うことに耳を傾

けよ。それをあなたの目から離さず、あなたの心のうちに保

て。 見いだす者には、それはいのちとなり、その全身を健や

かにする。力の限り、見張って、あなたの心を見守れ。いの

ちの泉はこれからわく。偽りを言う口をあなたから取り除き、

曲がったことを言うくちびるをあなたから切り離せ。あなた

の目は前方を見つめ、あなたのまぶたはあなたの前をまっす

ぐに見よ。あなたの足の道筋に心を配り、あなたのすべての

道を堅く定めよ。 右にも左にもそれてはならない。あなたの

足を悪から遠ざけよ』(箴言4−20〜27)

                          

今日は週明けの月曜日。

週末の土曜日の朝一番は、メンバーの引越し。
今回は10名の助け手と共に、私もちょっとお手伝い?

まずは祈りの時を持たせてもらい、引っ越しメンバーも祈り、

スタート。昼過ぎには運び終わり、ひと段落〜3階からの階

段での荷物出しはきつかったよう(ご苦労さま)まずは腹ごし

らえ〜私は昼食をご馳走になって、メンバーに後は委ねて帰

宅〜着替えて、3時半からの水隣の理事会へ。理事会は短い

時間だっが、その日は久しぶりの懇親会〜理事長や理事、監

事、評議員、そして施設長や職員の方々との久しぶりの時間。

席はくじ引き〜あの方と話せたら思っていた方の隣席(わぁ)

また職員の方々とも何人も話せて、とてもいい時間を過ごし、

帰路へ。豊中に到着後、新居の片づけ確認を兼ねて差し入れ

を買って訪問。片づけは完了〜何と素敵な住まいだろう〜

思わず写メ〜主の守りと導きに、天候にも、支えてくださっ

た方々にも感謝し、祈らせてもらって帰宅した〜またひとつ

肩の荷がおりた感(ほっ〜ありがとうございました)
昨日の朝一番は水隣礼拝〜その後は豊中礼拝〜昨日はいくつ

もの思いがけない流れがあり、礼拝&ゴミ箱セミナーに。

すべてに時あり〜また主の愛の導きと恵みの時をもらった。
今週は銀行への決算対応の日々〜今日も来社が〜アルパイン

の閉館を受けての緊張の対応準備〜でも何とか今日は終了。

今週は新規事業の打ち合わせも2件〜銀行対応も残っている。

でも主に祈りつつ、真実に誠実に歩ませてもらうだけだ(祈)

今日は週末のもう金曜日?!

今週はほんとうに中身の濃い一週間となった。

今週の火曜日〜アルパインの立ち上げから、最後の最後まで

の15年間、ゼロからの立ち上げ〜15年間で23万人のお

客様の集客に尽力してくださったスーパー営業マンの方の退

職日だった。昨年の10月の閉館から今日までの8か月間も、

篠山の商材やあらゆる営業の先頭に立っていただいた〜しか

しさまざまな状況下で、ご本人からのお声もいただき、大き

なひと区切りの時となった。この方が15年前に我が社に入

社してもらっていなかったら、今日の会社の継続は決してな

かったことは確かだ。ただ心からの言い尽くせない感謝を持

って火曜日の夕方に、JR社員全員での送別会?いやひと区

切り会の食事&飲み会&麻雀タイムとなった。私は顔を見る

だけで涙が溢れ、挨拶の言葉は語れず、ぼろぼろに〜でもこ

のつながりは必ず生涯続く〜ただそれぞれの新たな歩みのス

タートとさせてもらった。ありがとうございました。

水曜日は神戸に入院している人のお見舞いに行って来た〜こ

の日はとてもしんどそうで、胸が痛んだ?!でも思いがけな

い言葉を伝えてくれた〜驚いてウルウル。今日まで関わった

きた中で一番、今の私が肩の力が抜けて楽そうに見えると!

大きな試練や困難のど真ん中にいる今の私が??でもちょっ

と分かる(笑)そうかも知れない〜成すべきことがある、で

もしなくていいこともある?!今までは抱えれる限り、抱え

込んできたようにも思う。しかし母の召天も終え、篠山事業

所の閉館の決断も手続きも済ませ、退社の方もあり最も縮小

した形となった。でもこれが精一杯の踏ん張りと流れの中だ

っだと受け止めている?!明日は気になっていたメンバーの

引っ越しだ〜ひとつ、ひとつを実行の時をもらっている。

これからの歩みはどうなるのだろうか?!ただ主に期待し、

従う道がいつも前にある〜感謝します!

 

 

今日は火曜日〜数字&週間予定報告の朝。

日曜日は、ここまで話すか?というほどの真剣勝負の礼拝。

先週末は店メンバーも私もほぼダウン状態〜信じられないほ

どのダラダラ〜食べては寝て、飲んでは横になり、目が覚め

たらお菓子をぼりぼり(あ〜あ)でも昼間に寝すぎて、夜は

1時間おきに起きてしまい、ぼーとしたまんまで礼拝出席。

礼拝前にもひと波乱が(これはアカン〜ご用は無理かも?!)

賛美が流れる中で、祈りを通じて悔い改めと深呼吸〜司会者

からバトンを受け、ただ祈りながらマイクを握った。

主の憐れみと、メンバーの主への本気の姿勢に、管としての

役割に仕える道に?!礼拝後、私こそが力と恵みをもらった

と感謝が溢れた。午後は親友との待ち合わせ〜思いっきり真

顔でのひと時〜何度も互いに涙したが、幸いな幸いな時間に。

夜はまた別の人との待ち合わせで深夜に帰宅となった。

月曜日は私にとっては超特別な日だった(内緒〜笑)

出来ればと願うことがあったが、出来なかった〜また行こう

と願ったところも、他にもいくつもの計画が?!しかし会社

では試練が山積〜また来客もあり、すべてがストップに。

予定は未定で、主権は主の御手にある〜このすべてが受ける

分だと思いつつも、週明けから思いっきり苦闘し、早退した。

ただ月曜日に、唯一嬉しかったことがあった〜久しぶりに主

の器と心から祈り合い、涙し、新たな出発に感謝を捧げる時

をもらえたことと、美しいお月さまに慰めをもらったことだ。

先ほど帰宅〜今日火曜日はまた思いっきり大きな節目の時。

すべてに時あり〜言葉に言い尽くせない感謝と切なさで胸キ

ュン〜ブログに書くのはまた改めてとさせてもらおう(涙)

 

 

 

<<  BACK    | 2/1018 PAGES |    NEXT  >>

▲このページの先頭へ