カレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
  最新記事
  カテゴリー
  バックナンバー
   

今週の御言葉

hayanee-photo.jpg
2018年10月14日礼拝

交 読:詩篇118篇1〜14節
通 読:ユダの手紙
御言葉:歴代誌第一 28章9節

わが子ソロモンよ。 今あなたはあなたの父の神を知りなさい。 全き心と喜ばしい心持ちをもって神に仕えなさい。 主はすべての心を探り、すべての思いの向かうところを 読み取られるからである。 もし、あなたが神を求めるなら、神はあなたにご自分を現わされる。もし、あなたが神を離れるなら、神はあなたを とこしえまでも退けられる。                                   
    

今日は十三礼拝の朝。

金曜日に十三メンバーの親しくしている方のお母さんが亡く

なったとの連絡。場所が遠方で、昨晩は通夜式だったが伺え

なかった。今日は告別式で欠席〜ただ祈らせてもらった。

ご家族の上に、主の慰めと励ましがありますように(祈)

人の死を思うとき、すべての人に必ず来るいのちの終わりに

思いが馳せる。ただ同時にいのちの権限は、人には無いこと

もまた切実に感じる。

礼拝の後は、アルパインに向かって走った〜9月末日でアル

パインの宿泊は終了予定だったが、10月に1組だけお受け

した。昨日から明日までの2泊3日で200人超えの合宿だ

〜台風25号が懸念され、ただ祈っていた〜でも来館(感謝)

このお客さまがアルパインの最後の最後のお客さまとなる。

到着して館内の敷地に入った途端胸が詰まった〜またパート

さんと顔を合わせる度に涙が溢れた(うーん)

また今日は味覚祭りとしてのイベントが隣の施設で開催され

ていた〜このイベントの司会は13年間メンバーが預かって

きた。私が到着したのは15時前〜片付けが終わった方々と

一緒に会場に行ったがもう終了間近?!でも近隣のお世話に

なった多くの方々にご挨拶をすることができた(良かった)

すべての方々が口を揃えて、止めないで欲しかった〜もう一

度何とかならないのか?!などと惜しむ声をいただいた。

ほんとうにお世話になりました〜ありがとうございました。

今晩は私も洗い場で皆さんと働かせてもらった〜明日の朝と

お昼の食事が終了されて出発される。アルパインのほんとう

のラストスパート〜どうか主にあって、この大切な時間を過

ごさせてくださいと心から願う(祈)

 

 

今日はもう週末〜しかし少しへばってしまい、重役出勤。

本社にゆっくり座ることはほとんどなく、今はアルパイン

の閉館に伴う引っ越しや片づけの日々を過ごしている。

また閉館にあたり、さまざまな方の訪問を受けて案内をさ

せてもらっていると、こんなに大きな施設の運営をほんと

うに少数のメンバーと、どのように15年間運営させても

らってきたのだろうかと、改めて不思議と感謝で胸がいっ

ぱいになった。主の守りと、メンバーやパートさんや支援

してくださった皆さんに、心から感謝をするばかりだ。

午後は、新しい事業の打合せに出かける〜また(ぺこり)

台風が日本列島を駆け抜けた〜今回は私の周辺は停電もなく、

被害はほとんどなかったよう?!しかし日本各地ではさまざま

な被害が〜年を超える度に台風による水害や強風、また地震な

ど自然災害が増している。これからどうなって行くのだろうか

〜と不安や恐れを覚える。なお主を恐れ、主に従う以外にない

と思う。どうかお守りください!憐れんでください!と祈る。

 

10月に入った〜いよいよアルパインの15年のラストランの

最終月になった。今日から私もアルパインに行くことに〜ただ

朝一番から我が家には、業者さんが来てくだっている。

先週に給湯器の室内コントローラーから異音が鳴り、家主さん

に電話〜すると2日後には給湯器を取り換えてくださった。

その上今日は、お風呂のシャワーバス水栓とシャワー器具、ま

た台所の混合栓レバーまで新しいものに〜何と、何とありがた

いことだろう(びっくり、びっくり〜感謝)

また昨日は、私からの閉館の知らせが届いた企業の代表者から

連絡が〜昨日の午後、梅田でお会いすることとなり、また思い

がけない話しが浮上???急きょ今日の午後アルパインに来館

されることとなった(何が何やら?!)主の風が吹いている〜

ただ主の御心だけが成りますように〜従います!

今日は9月30日〜本来は今日がアルパインでの最後の礼拝

の日だった。しかし台風24号情報に、昨日29日に変更。

大人と子供を合わせて10名が不参加に(残念〜)

参加者は39名〜聖餐式は全員揃ってと、出発式礼拝まで延

期とさせてもらうことにした。開始は14時〜祈り、賛美、

御言葉、献花、賛美〜アルパインにありがとう(涙、涙、涙)

の時間となった。その後は大きなプールでの洗礼式〜ほとん

どすべてのメンバーが着替えて集合。

10年前に受けた人たちもいる〜しかし再度主の御前に出た

いと自らの意志をもって参加した。

高校1年の青年を1番にして、数十人が〜またはじめての受

ける方の中には85歳?のご高齢の方も、また身体に障害を

持っておられる方もご家族3人で受けられた。誰にも強要し

た人はいない〜そんな中、小学3年、2年、1年の子どもた

ちも自らの意志で進み出た(えっ〜)

お一人おひとりにの頭に手を置き、洗礼の司式をさせてもら

いながら、涙が溢れて溢れて止まらなかった。最後には私も

もう一度すっぽりと入水〜感動の一日となった(感謝します)

台風が近畿直撃のよう〜どうかお守りください(祈)

9月30日はVIPアルパインローズ・ビレッジでの最後の

合同礼拝を予定していた。しかし台風24号が直撃かも?!

この日は、礼拝、聖餐式、記念会、洗礼式(プールにて)〜

台風情報を祈りながら、にらめっこ〜不確定ながらも、影響

は確実にありそう。お弁当も献花のお花も予約済みで、日延

べはできないとのこと〜今朝急きょ、車の安全も含め、明日

29日に変更する苦渋の決断をした。しかしお弁当屋さんの

一日前倒し交渉も、人手のことでとても困難が?!でも台風

での前倒しだと、何とか無理を聞いてもらえて安堵した。

しかし明日は仕事やバイトや行事で参加できないメンバーや

家族が何人も(ああ辛いなぁ〜)とてもとても残念だが、や

むなしとさせてもらう他なし。アルパインの閉館や片づけや

さまざまな状況を考えても、再度の会は難しい状態だ(泣)

不参加の方々には、申し訳なさと切ない思いが(ペコリ)

ただ何がどうあっても主の御手の下だ〜主の守りがすべての

すべての上にありますように(祈)

<<  BACK    | 2/998 PAGES |    NEXT  >>

▲このページの先頭へ