カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
  最新記事
  カテゴリー
  バックナンバー
   

今週の御言葉

hayanee-photo.jpg

2018年12月16日礼拝

交 読:ルカの福音書2章8〜15節
御言葉:ローマ人への手紙 8章28〜32節

神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。 なぜなら、神は、あらかじめ知っておられる人々を、御子のかたちと同じ姿にあらかじめ定められたからです。それは、御子が多くの兄弟たちの中で長子となられるためです。 神はあらかじめ定めた人々をさらに召し、召した人々をさらに義と認め、義と認めた人々にはさらに栄光をお与えになりました。 では、これらのことからどう言えるでしょう。神が私たちの味方であるなら、だれが私たちに敵対できるでしょう。 私たちすべてのために、ご自分の御子をさえ惜しまずに死に渡された方が、どうして、御子といっしょにすべてのものを、私たちに恵んでくださらないことがありましょう。                                  
    

今日は日曜日の聖日〜午前は十三礼拝〜午後は豊中礼拝だ。

昨日の主人の7年祭は、とてもとても幸いな時間となった。

メンバーの支えをもらい、お茶も、送迎も助けられた(感謝)

私の主人家族に対しての大役のひとつ終了〜ありがとう。。

 

11月のラストナイトの金曜日は満席(びっくり!)

お店が終了した深夜、2店舗のメンバーが集まり、祈りの時

をいただいた。これが正しいのかどうかは分からない〜ただ

迷い、苦闘し、祈り続けて出させてもらった結論だ。

ランチ営業は今週いっぱいで終了することに〜二転三転して

申し訳ありません。応援してくださった皆さんには、謝罪す

る他ありません。その為、今週のみ〜ランチは月〜金営業。

夜は月曜はお休みで、火〜金の営業。

来週からは夜のみの営業で、月〜金18時〜23時に。

15年ぶりに帰ってきた豊中の様子は、高齢化や時代の流れ

(コンビニの充実や安価なランチ〜)によっても大きく変化し

ていることを実感した。JR横にあるカンドハウスは土日祝

はお休み。しかし昼も夜もご予約を受けて営業することに。

もう一店舗の餃子と中華?のお店の営業は、火〜土で17時

〜23時。お休みは日・月〜よろしくお願いします。

毎日が目まぐるしく動き、あっという間に週末だ。

豊中では今までの仕事に加えて、2店舗の動きが目の前に加

わった状況に身体がついて行かない(また腰痛が〜)回復力

や思考力や対応力の低下につくづく加齢を実感する日々だ。

11月中は、しっかり迷い、悩み、ただ祈って行こうと話し

ていたが、残すところ今日の一日に〜夜の営業の最後の最後

まで祈りつつ、方向付けをさせてもらいたいと思う。

主は必ず最善へと導いてくださる〜ただ主に従う道がある。

明日はもう12月〜今年の5月10日で主人が召されて7年

となった。本来はアルパインで記念会をと親族から言われた

が、閉館の大きな決断があり出来なかった。しかし長兄はも

う92歳、またその姉は、転んで、両大腿骨の手術をして、

一人では歩くことはできなくなった。また次男夫婦も外出が

難しくなった(うーん)明日は長兄家族を迎えに行き、他の

親族は豊中で合流。そしてセカンドハウスでお茶のタイム〜

その後、墓前で献花と祈りの時ももらおうとしている。

そして夜は食事会〜終了後は長兄家族を自宅に送り、私のひ

と区切りだ。11月のラストナイト〜ただ主に期待して。

 

今週が始まり、2日目。

昨日もセカンドハウスの件で、ミニ会議〜さまざまに思いが

揺れた。しかし一番大切なこと〜全員が一致していたのは、

置かれた場所で喜んで仕え、生かされたいということだった。

主にあるこの心の一致が、私たちの恵みであり誇りだ(感謝)

「皆で黙ろう!そして自分の条件を捨てて、喜んで生きよう」

と腹をくくった〜すると大きな平安と力をもらった気がした。

今日のランチは満席で売り切れに(わぁ〜凄い!)泣きそう。

毎日のアップダウンに捕らわれず、心を尽くして主に従う〜

この道がいつも前にある(感謝します)

今日は祝日で、お昼はお休み〜でも夜は今からだ。

そんな今日は、上の姉が今週の20日に誕生日だったことも

あって、お昼でも一緒に食べて、母のところに共に行けたら

と思っていた〜でも体調が悪そうで一人で早めに出かけた。

すると、息子の幼稚園時代からの親しい方とばったり?!

また後ろから声を掛けられて振り返ると〜篠山から車を持っ

て来てくれていた家族ともばったり(わぁ!)

幼稚園会の彼女とお茶を〜娘さんは息子と同級生、そしてお

兄ちゃんは2つ上。話題は子どものこと〜娘さんは今年ドイ

ツに留学〜その話にびっくりしながら、息子さんのことを尋

ねると人差し指を上に向けられた。私は意味が分からず、ま

た尋ねると9月に単身赴任先の部屋で突然死されたという。

43歳だった〜いっきに涙が溢れて止まらなくなった〜何で。

ご遺骨はご自宅にあるとのこと(うーん、辛い!辛すぎる)

今週は二度目の訃報だ〜お休みをもらった月曜日、ご無沙汰

している方々に何件かの電話。私にとって姉のような存在〜

お付き合いをしていた方が心筋梗塞で突然亡くなったという。

今月の11月初旬、突然の病院からの電話〜その前の週に食

事をし、楽しいひと時を過ごしたばかり。診察時に一番親し

い方への連絡先が彼女になっていた〜連絡を受けたときパニ

ックになったと聞いた(どんなに驚いたことだろう)

今週は月曜日も今日も言葉を失った〜ただ涙が溢れた。

多くの方が弱さや痛みの中におられる〜何もできないことを

思い知る。ただどうしたらいいんやろう?!と祈るばかり。

私もまた今、大きな岐路に立ちさまざまな困難も抱えている

〜しかし黙りたいと、また今日も思わされた。今週の御言葉

『すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのとこ

ろに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます』

(マタイ11−28)ただ祈る道が、私の前にはあるから。           

今日はもう週末〜明日は祝日で会社はお休みだが、夜は今日

と明日は音楽タイムの日で営業だ。

今週一週間のランチは、とても少なくてちょっとへこみ?!

アルパインから新店のオープン〜しかし開店はしたものの昼

のメニューも、また夜はなおメニューやコンセプトが定まら

ずに悶々とした日々を過ごし続けて来た。

今週の月曜日はお休みをもらったものの、昼も夜も、また夢

でもセカンドハウスの気になっていることが頭を占領。これ

では駄目だ〜もう心を定めたいと真顔で真剣な祈りの一日に。

翌日の火曜日のお昼は、もっとも信頼できる親友が来店〜時

間を取ってもらって具体的に相談を。また主にある姉も、二

人の私の姉たちも来てくれた〜みんな、みんな応援隊だ。

そして夜にも、胸をお借りしたい取引先の代表の方が来店〜

思いっきり相談。その後はメンバーに集まってもらい、本気

で祈り、お腹の底からの話し合うことができた。すると主は

知恵を与え、道を備え、これで行けたらいいなぁ?!と思え

る案に導かれた気がした。今週いっぱいは、しっかり祈りつ

つ吟味して、できれば来週から実行したいと願っている。

今週の御言葉にあるように『そうです、父よ。これがみここ

ろにかなったことでした』と言えるまで〜ファイト!!

 

 

<<  BACK    | 2/1002 PAGES |    NEXT  >>

▲このページの先頭へ