カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
  最新記事
  カテゴリー
  バックナンバー
   

今週の御言葉

はやねえ
2019年11月10日礼拝

交 読:伝道者の書 3章1〜8節    
通 読:創世記 8章 
御言葉:ローマ人への手紙 8章28〜32節  

神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。 なぜなら、神は、あらかじめ知っておられる人々を、御子のかたちと同じ姿にあらかじめ定められたからです。それは、御子が多くの兄弟たちの中で長子となられるためです。 神はあらかじめ定めた人々をさらに召し、召した人々をさらに義と認め、義と認めた人々にはさらに栄光をお与えになりました。 では、これらのことからどう言えるでしょう。神が私たちの味方であるなら、だれが私たちに敵対できるでしょう。 私たちすべてのために、ご自分の御子をさえ惜しまずに死に渡された方が、どうして、御子といっしょにすべてのものを、私たちに恵んでくださらないことがありましょう。                                                                                                                                                                           
    
<< 週末〜 | home | もう週末〜 >>

今週の日曜日10月20日は、私の67歳誕生日。

前日の土曜日の66歳の終り〜どんな一日になるだろう?と

思っていたが、眠り病かと思うほど、一日中横になっていた。

日付が変わってちょっとへこみ〜でもこれが私の素の姿(汗)

とは言いながら、内心は重みのある日だった〜主人が66歳

で天に召された〜今年は不調や多くの困難を抱え、もしかし

て私も66歳で終演?!と何度も不安を覚えた年でもあった。

真実で無様な時間を過ごし、真夜中12時にその歳を超えて

迎えた誕生日〜ああ新しい一年が始まった!と実は感動(笑)

日曜日は礼拝〜いま耐え難い試練のど真ん中にいる人がある。

その日の司会者はその人に最も近い人〜涙の祈りから始まり

ほぼ、ぼろぼろ司会に(でもあったかい!)バトンを預かり、

祈り直し、皆さんと共に主の御名を呼び求め、みことばに立

ち、真実に真顔な恵みの礼拝に〜主に委ね、感謝して終了。
礼拝の最後の最後に、一人の方の声掛けからハピバースデー

の歌を全員で歌ってもらった〜ありがと!涙、涙、涙(感謝)
夜はまた有志で誕生日会も〜何とありがたいことだろう。
その反動か、日曜日の夜がまったく眠れず、月曜日はへばへ

ば状態に(泣)昨日の祭日は朝から姉の電話で、モーニング

〜そしてお昼は主にある姉に招待を受け、豪華ランチに。

その後は電車で篠山に〜お迎えは小さな可愛い天使さんたち

も来てくれていて大盛り上がり。メンバー夫婦とは真顔な話

を1時間〜ミニ礼拝も祈りも出来なかった(ぺこり)その後

はみんなで焼肉屋さんに〜そしてハーゲンダッツに。何とも

言えない優しいあたたかな時間を過ごして、帰路に着いた。

新たな出発〜ただメンバーと共に心を尽くし、主に感謝し、

喜んで従いたいと願うばかり〜よろしくお願いします!
 


▲このページの先頭へ