カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
  最新記事
  カテゴリー
  バックナンバー
   

今週の御言葉

はやねえ
2019年11月10日礼拝

交 読:伝道者の書 3章1〜8節    
通 読:創世記 8章 
御言葉:ローマ人への手紙 8章28〜32節  

神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。 なぜなら、神は、あらかじめ知っておられる人々を、御子のかたちと同じ姿にあらかじめ定められたからです。それは、御子が多くの兄弟たちの中で長子となられるためです。 神はあらかじめ定めた人々をさらに召し、召した人々をさらに義と認め、義と認めた人々にはさらに栄光をお与えになりました。 では、これらのことからどう言えるでしょう。神が私たちの味方であるなら、だれが私たちに敵対できるでしょう。 私たちすべてのために、ご自分の御子をさえ惜しまずに死に渡された方が、どうして、御子といっしょにすべてのものを、私たちに恵んでくださらないことがありましょう。                                                                                                                                                                           
    
<< 違う感〜 | home | 終りに〜 >>

今日は週明け〜でも祝日でお休み〜今日は家でゆっくり?!

先週末の大型台風の被害の甚大さに、愕然としてしまう。

被災された方々がどれほどの恐怖と不安な時間を過ごされた

ことだろう。また過ぎ去ったあとも、さまざまな問題に直面

されて苦闘されていることを思う。自然の猛威の前に祈る以

外に何もできない〜しかしあまりにも広範囲にわたる脅威に

恐れを感じるばかりだった。これからもこうした台風や自然

災害の可能性は高い〜日本全体が、また世界中にも、そして

すべての人たちに、厳しいメッセージが届いているのでは?

何ができるだろう?!ただ神を恐れ、立ち止まり、神に耳を

傾けたい〜そして何に信頼し、どう生きるのか、ほんとうに

大切なものは何かが問われているように思う。

今週の御言葉の重さに背筋が伸びる『主はこう仰せられる

「人間に信頼し、肉を自分の腕とし、心が主から離れる者は

のろわれよ。 そのような者は荒地のむろの木のように、しあ

わせが訪れても会うことはなく、荒野の溶岩地帯、住む者の

ない塩地に住む。主に信頼し、主を頼みとする者に祝福があ

るように。』(エレミヤ17ー5〜7)


▲このページの先頭へ