カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
  最新記事
  カテゴリー
  バックナンバー
   

今週の御言葉

はやねえ
2019年11月10日礼拝

交 読:伝道者の書 3章1〜8節    
通 読:創世記 8章 
御言葉:ローマ人への手紙 8章28〜32節  

神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。 なぜなら、神は、あらかじめ知っておられる人々を、御子のかたちと同じ姿にあらかじめ定められたからです。それは、御子が多くの兄弟たちの中で長子となられるためです。 神はあらかじめ定めた人々をさらに召し、召した人々をさらに義と認め、義と認めた人々にはさらに栄光をお与えになりました。 では、これらのことからどう言えるでしょう。神が私たちの味方であるなら、だれが私たちに敵対できるでしょう。 私たちすべてのために、ご自分の御子をさえ惜しまずに死に渡された方が、どうして、御子といっしょにすべてのものを、私たちに恵んでくださらないことがありましょう。                                                                                                                                                                           
    
<< 流れ〜 | home | 節目週末〜 >>

日曜日の礼拝は、篠山家族も出席〜御言葉に、また取次ぎに、

祈りに、何度も涙する礼拝となった。

週が明けてもう水曜日?!月曜日の祝日、私は岡山へ出張。

32年前に関わらせてもらっていた東京の八王子教会で、つ

ながらせてもらった方から1週間前に連絡があった。

唯一会いたかった方の思いがけない電話〜7年前に岡山にご

夫妻で移られたよう?!岡山なら行ける〜主から背中を押さ

れたように思え、再会の時をいただいた。彼は75歳〜3年

前に心臓の開胸手術をされていて、体調は悪そうだった。

細くなられていて、びっくり!奥さまの運転〜奥さまとは初

めて(素敵な方だ)そして岡山国際ホテルへ送ってくださり、

「ぜひ二人でゆっくりと」と〜甘えさせていただき、二人で

最上階のレストランで豪華な食事タイム。32年ぶりとはま

ったく思えないほど、タイムスリップ〜互いの近況や信仰の

話しもゆっくりと(心が近くて不思議?!)

ご馳走になった後は、後楽園に案内してくださり二人で散歩

〜何度も胸がいっぱいに。木陰で座り、祈らせてもらった。

とてもとても幸いなひと時だった〜途中で体調が悪くなられ、

ちょっと心配に。すべてに時あり〜私たちにとっては、奥さ

ま公認の初デートだった(笑)嬉しい、嬉しい時間に〜再会

を約束して岡山駅でお別れ(ありがとうございました)

今週は私にも、メンバーにも光が強く照らされている〜それ

ぞれが試され、自分の腹奥まで見せられている。何と幸いだ

ろう〜しっかり自分の姿を認め、主の前に座り込み、主に喜

ばれない思いと戦おう〜すべての敵は自分だけだ。何があろ

うとも我ためだ〜感謝して受け取らせてもらいたいと願う。


▲このページの先頭へ