カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
  最新記事
  カテゴリー
  バックナンバー
   

今週の御言葉

はやねえ
2019年11月10日礼拝

交 読:伝道者の書 3章1〜8節    
通 読:創世記 8章 
御言葉:ローマ人への手紙 8章28〜32節  

神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。 なぜなら、神は、あらかじめ知っておられる人々を、御子のかたちと同じ姿にあらかじめ定められたからです。それは、御子が多くの兄弟たちの中で長子となられるためです。 神はあらかじめ定めた人々をさらに召し、召した人々をさらに義と認め、義と認めた人々にはさらに栄光をお与えになりました。 では、これらのことからどう言えるでしょう。神が私たちの味方であるなら、だれが私たちに敵対できるでしょう。 私たちすべてのために、ご自分の御子をさえ惜しまずに死に渡された方が、どうして、御子といっしょにすべてのものを、私たちに恵んでくださらないことがありましょう。                                                                                                                                                                           
    
<< 延長〜 | home | 篠山へ >>

今日は16日〜昨日15日は急きょ会社をお休みにした。

でも大型台風の進路からそれたこともあって、思いのほか夕

方までは静かだった?!どこまで行っても自己中心で自分の

目や周辺に影響を感じることがなかったら、報道を見ても他

所事のよう(すみません)しかし家屋や作物などにも甚大な

被害が、また不安な時間を過ごしておられる方々がたくさん

おられる〜主の守りが心にも身体にもありますように(祈)

そんな中だが、私たちは長いお休みをもらった感〜アルパイ

ンの15年の営業。今年は16年ぶりのお盆の時期の夏休み

に〜この期間はJRメンバーも応援で来館〜今回の1日延長の

休みをもらったことも意味あることだと感謝した。

また先日、ガソリンスタンドで価格を見ながら、経理の者と

何気に話したこと〜この15年間、ガソリン代の価格に連動

していた重油価格に一喜一憂し、特に繁忙期の春や夏の時期

は心が休まることがほとんどなかった〜と。

また閑散期には別の煩いがあった日をつくづく思い返した。

現在はアルパインを終えて、厳しい経営状況や試練のど真ん

中だが、何故か心が静かだ?!振り返ると、今回のような台

風の時も、熱中症や怪我で救急車を呼んだこと、体調不良や

怪我で病院に連れて行ったこと、インフルエンザやさまざま

な流行によるキャンセルや、老朽化した建物での出費は半端

ではなかった〜また調理場ではアレルギーの方々への対応や

食事メニューや価格の変動や入荷でもたくさんの苦闘が。

また水トラブルや停電〜時には館内の物の破損やお酒での問

題や虫騒ぎも〜そしてボイラーやクーラーの故障〜ほんとう

にいろいろあった〜どうして乗り越えて来たのだろう?!

何よりメンバーの不調や、パートさんやアルバイトの方々の

不調〜そして退職や急なお休みでの人事のことも。

23万人もの方々が来館の裏側の実態は、主の守りと営業や

フロントや調理場や洗い場や営繕や客室や庶務の方々の忠実

な誠実な働きのお蔭だ〜ただ主に、そして皆さんに心から感

謝するばかり〜ほんとうにありがとうございました。


▲このページの先頭へ