カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
  最新記事
  カテゴリー
  バックナンバー
   

今週の御言葉

はやねえ
2019年11月10日礼拝

交 読:伝道者の書 3章1〜8節    
通 読:創世記 8章 
御言葉:ローマ人への手紙 8章28〜32節  

神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。 なぜなら、神は、あらかじめ知っておられる人々を、御子のかたちと同じ姿にあらかじめ定められたからです。それは、御子が多くの兄弟たちの中で長子となられるためです。 神はあらかじめ定めた人々をさらに召し、召した人々をさらに義と認め、義と認めた人々にはさらに栄光をお与えになりました。 では、これらのことからどう言えるでしょう。神が私たちの味方であるなら、だれが私たちに敵対できるでしょう。 私たちすべてのために、ご自分の御子をさえ惜しまずに死に渡された方が、どうして、御子といっしょにすべてのものを、私たちに恵んでくださらないことがありましょう。                                                                                                                                                                           
    
<< 眠り〜 | home | 記念日 >>

今週から始まったランチ〜小さな船出となったが、何だか嬉

しかった。しかし木曜、金曜の夜の営業は、店メンバーには

ちょっときつかった感?!でも感謝だった。私は昨日の午後

は水隣の理事会〜長丁場で少しへばりながら、帰社し、店に。

新企画の打合せを兼ねたお客さまも来店されていて、今後の

新展開や出会いに、いつもにも増した中味の濃い時間だった。

今日の朝一番は年金会館に〜そしてその後は、いつもお店を

ご利用いただいている方が出演される古典舞踊の会に行って

来た。その方の演目は会のトップバッターだった〜あまりに

みごとな舞踏に鳥肌が立った〜思わず舞台上のその姿を凝視

し、前のめりになってしまった(凄い)いつもお会いしてい

る方とは別人のよう〜しかし本物の日本舞踊を拝見したと、

ただ感動!演目の3番まで観て退席〜するとドア外でその方

と会うことができた。ご挨拶にと持参したものも渡せ、何よ

り、感動と感謝を直接伝えることができた〜素晴らしかった!

一緒に行ったのは店メンバーの女3人〜アルパイン以来の女性

会?!梅田に出て、仕事の所要を済ませて、買い物に食事&

テータイム〜主にある真顔の本気タイム(うーん、久しぶり)

今週も主の守りの中で過ごさせてもらった(感謝します!)

 


▲このページの先頭へ