カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
  最新記事
  カテゴリー
  バックナンバー
   

今週の御言葉

はやねえ
2019年11月10日礼拝

交 読:伝道者の書 3章1〜8節    
通 読:創世記 8章 
御言葉:ローマ人への手紙 8章28〜32節  

神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。 なぜなら、神は、あらかじめ知っておられる人々を、御子のかたちと同じ姿にあらかじめ定められたからです。それは、御子が多くの兄弟たちの中で長子となられるためです。 神はあらかじめ定めた人々をさらに召し、召した人々をさらに義と認め、義と認めた人々にはさらに栄光をお与えになりました。 では、これらのことからどう言えるでしょう。神が私たちの味方であるなら、だれが私たちに敵対できるでしょう。 私たちすべてのために、ご自分の御子をさえ惜しまずに死に渡された方が、どうして、御子といっしょにすべてのものを、私たちに恵んでくださらないことがありましょう。                                                                                                                                                                           
    
<< やっと〜 | home | 日本舞踊 >>

私の日めくりカレンダーに、ふと目を向けた。

〈時の到来〉

天の下では、何事にも時がある

生まれるに、死ぬに時がある

すべての出会いに、営みに時がある

神のなさることは、すべて時にかなって美しい

人はその時を知っているだろうか

時の主権が私の手から放れ

時を活かしてくださる方の手に

すべて移されますように(祈)

人の歩みが、神の恵みの下であれば

何と、何と幸いだろうか

 

誰が書いたのだろう〜そんな思いになる(いいね〜笑)

この数日、眠りにくい日が続いている。

誰にも見えない一人の時間〜みんなはどんな時間を過ごして

いるのだろうか?!痛みや弱さで苦しんでいる方々や、悩み

や苦しみや不安の中にいる方々もおられることだろう。

子どもたちの元気な声、楽しそうな笑い声、また泣き声も耳

に届く。無数の部屋の明かり〜また扉の内側で、それぞれの

家族模様がある。独居の方々も多いと聞く〜私もその一人。

お疲れさま!おやすみなさい!また明日!

その後の時間はさまざまだ〜生きるって力がいるなぁ〜と感

じる日が多くなった。でも人は生きているのではなく、生か

されている〜どのようなことがあろうが、その時、その日を

受け止めながら、精一杯心を尽くし、願わくば楽しみながら

時を重ねて行きたいと願う(祈)


▲このページの先頭へ