カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
  最新記事
  カテゴリー
  バックナンバー
   

今週の御言葉

hayanee-photo.jpg
2019年3月24日礼拝

交 読:詩篇 42篇
御言葉:テトスへの手紙 3章1〜6節


 あなたは彼らに注意を与えて、支配者たちと権威者たちに服従し、従順で、すべ
 ての良いわざを進んでする者とならせなさい。また、だれをもそしらず、争わず、
 柔和で、すべての人に優しい態度を示す者とならせなさい。私たちも以前は、愚
 かな者であり、不従順で、迷った者であり、いろいろな欲情と快楽の奴隷になり、
 悪意とねたみの中に生活し、憎まれ者であり、互いに憎み合う者でした。しかし、
 私たちの救い主なる神のいつくしみと人への愛とが現われたとき、神は、私たち
 が行なった義のわざによってではなく、ご自分のあわれみのゆえに、聖霊による、
 新生と更新との洗いをもって私たちを救ってくださいました。神は、この聖霊を、
 私たちの救い主なるイエス・キリストによって、私たちに豊かに注いでくださっ
 たのです。                                                                                                                                       
    
<< 敵は | home | 流れ〜 >>

今日はもう週中〜週明けの3月4日の水隣の理事会への行き

の電車〜1本乗り遅れてしまい焦りながら扉前に立っていた

ら、メンバーの一人が目の前の扉から下車してばったり?!

ここ数か月、主の前から大きく外れ、主から何度も何度も警

告を受けながらも背を向け続け、結局、鎖骨と肋骨を折った

人だ。また大きな痛みの伴う代価を払っても、主の前に出ず、

私自身も話せなくなっていた。ここ半年の主の迫りは特に厳

しく、一人一人が光の中で自分の姿を見せられている。

真に神を恐れること〜侮ることなく、独りよがりでなく、主

と人の前に真実であること、そして従うことを学んでいる。

誰より私こそが主の愛の迫りを人一倍受けている(反省〜)

そんな今週の御言葉は、慰めと恵みに満ちていて、主と人と

の和解の時が備えられるのでは?と秘かに願っていた。

『神に選ばれた者、聖なる愛されている者として、あなたが

たは深い同情心、慈愛、謙遜、柔和、寛容を身に着けなさい。

互いに忍び合い、だれかがほかの人に不満を抱くことがあっ

ても、互いに赦し合いなさい。主があなたがたを赦してくだ

さったように、あなたがたもそうしなさい』(コロサイ3−

12・13)そして昨日、来社して顔を合わせるように導い

てくださった(感謝)共に祈り合い、真実な思いを互いに語

り会うときが備えられ、主の愛の導きに感謝するばかりだっ

た。また夕食時に、妹のような大好きな彼女からのお誘いラ

イン〜仕事のことや体調を気にしてくれていた。そこに二人

が共通の取引先の社長が来店されて、ばったり(わぁ)

ほとんど仕事の話?!日付が変わる前に店を出たが、ちょっ

と酔っ払い。ふらふら歩いていたら、遅くまで仕事をしてく

れていた経理部長が横に(びっくり!)自宅前まで送っても

らった〜ばったりの恵みの連続だった(ありがと〜ぺこり)

 


▲このページの先頭へ