カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
  最新記事
  カテゴリー
  バックナンバー
   

今週の御言葉

hayanee-photo.jpg
2018年8月12日礼拝


交 読:交読:詩篇 67篇
御言葉:コリント人への手紙 第二 4章5〜12節

私たちは自分自身を宣べ伝えるのではなく、主なるキリスト・イエスを宣べ伝えます。私たち自身は、イエスのために、あなたがたに仕えるしもべなのです。 「光が、やみの中から輝き出よ。」と言われた神は、私たちの心を照らし、キリストの御顔にある神の栄光を知る知識を輝かせてくださったのです。 私たちは、この宝を、土の器の中に入れているのです。それは、この測り知れない力が神のものであって、私たちから出たものでないことが明らかにされるためです。 私たちは、四方八方から苦しめられますが、窮することはありません。途方にくれていますが、行きづまることはありません。 迫害されていますが、見捨てられることはありません。倒されますが、滅びません。 いつでもイエスの死をこの身に帯びていますが、それは、イエスのいのちが私たちの身において明らかに示されるためです。私たち生きている者は、イエスのために絶えず死に渡されていますが、それは、イエスのいのちが私たちの死ぬべき肉体において明らかに示されるためなのです。 こうして、死は私たちのうちに働き、いのちはあなたがたのうちに働くのです。                                                                                                                                                                             
                                            
    
<< 電車で〜 | home | はやねえの詩 >>

一昨日の夕方に3組の団体の方々が帰られ、その後はお泊りなし

で、昨日はひと休みの日(お疲れさま)有志で広島焼を食べに行

き、男性とは麻雀、そしていつもの女性会〜しかしとても厳しい

時間に。また昨日は一緒に出掛ける予定だったが、予定は変更と

なり無しとなった。メンバーと祈り、お母さんの病院に行くメン

バーに豊中へ送ってもらい帰社した。

大きな変革のど真ん中にいる〜変化への対応力が必要とされる。

いまは別空間の動きと連絡で、いつもとは異なる日々と時間だ。

今日は母の顔を見に行って、祈ってきた〜また夕方は私の定期検

診の日〜すべては主の御手の下だ(感謝します)

またまた明日からのゴールデンウィークのブログとその後も少し、

お休みとさせていただきます。皆さんのお心と身体が守られ、そ

れぞれに幸いな時間を過ごされますように祈っています。


▲このページの先頭へ