カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
  最新記事
  カテゴリー
  バックナンバー
   

今週の御言葉

hayanee-photo.jpg
2018年8月12日礼拝


交 読:交読:詩篇 67篇
御言葉:コリント人への手紙 第二 4章5〜12節

私たちは自分自身を宣べ伝えるのではなく、主なるキリスト・イエスを宣べ伝えます。私たち自身は、イエスのために、あなたがたに仕えるしもべなのです。 「光が、やみの中から輝き出よ。」と言われた神は、私たちの心を照らし、キリストの御顔にある神の栄光を知る知識を輝かせてくださったのです。 私たちは、この宝を、土の器の中に入れているのです。それは、この測り知れない力が神のものであって、私たちから出たものでないことが明らかにされるためです。 私たちは、四方八方から苦しめられますが、窮することはありません。途方にくれていますが、行きづまることはありません。 迫害されていますが、見捨てられることはありません。倒されますが、滅びません。 いつでもイエスの死をこの身に帯びていますが、それは、イエスのいのちが私たちの身において明らかに示されるためです。私たち生きている者は、イエスのために絶えず死に渡されていますが、それは、イエスのいのちが私たちの死ぬべき肉体において明らかに示されるためなのです。 こうして、死は私たちのうちに働き、いのちはあなたがたのうちに働くのです。                                                                                                                                                                             
                                            
    
<< はやねえの詩 | home | お休みに〜 >>

今日は電車を乗り継ぎ、篠山に行こうとしている。

お客さまのお送りがあるようで、12時到着で1泊2日予定。

アルパインの大忙しの中で、私はほとんど役には立てず、申し訳な

い思いだ(ぺこり)しかし何だか重責の中だ?!

昨日の水隣礼拝では、昨年の秋に館内の坂道で転ばれ、右足が真反

対方向に折れ曲がる大怪我で入院中だった方が退院されて出席〜思

わず涙〜ハグして、祈りの時をいただいた(良かった)

礼拝は私が元気がなかったからか?静かな流れ〜ただ心を込めて祈

らせてもらい終了。往復の電車の中も何だか心は沈んだまんま?!

主から『どこを見ている!』と叱られている〜右の首が痛くて曲が

らない状態に(うーん)豊中礼拝では、さまざまな報告と証しも兼

ねて重い空気感のまま終了〜でもみんなが温かい(ありがとう)

礼拝後は母の所へ行くと、メンバーが3人来てくれていてびっくり

〜大賑わいの母の個室でのひと時。夜は独身組で食事をして解散。

今日の夜はアルパイン泊〜明日のブログはお休みに。。。


▲このページの先頭へ