カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
  最新記事
  カテゴリー
  バックナンバー
   

今週の御言葉

hayanee-photo.jpg
2018年7月15日礼拝


交 読:交読:詩篇 67篇
御言葉:コリント人への手紙 第二 4章5〜12節

私たちは自分自身を宣べ伝えるのではなく、主なるキリスト・イエスを宣べ伝えます。私たち自身は、イエスのために、あなたがたに仕えるしもべなのです。 「光が、やみの中から輝き出よ。」と言われた神は、私たちの心を照らし、キリストの御顔にある神の栄光を知る知識を輝かせてくださったのです。 私たちは、この宝を、土の器の中に入れているのです。それは、この測り知れない力が神のものであって、私たちから出たものでないことが明らかにされるためです。 私たちは、四方八方から苦しめられますが、窮することはありません。途方にくれていますが、行きづまることはありません。 迫害されていますが、見捨てられることはありません。倒されますが、滅びません。 いつでもイエスの死をこの身に帯びていますが、それは、イエスのいのちが私たちの身において明らかに示されるためです。私たち生きている者は、イエスのために絶えず死に渡されていますが、それは、イエスのいのちが私たちの死ぬべき肉体において明らかに示されるためなのです。 こうして、死は私たちのうちに働き、いのちはあなたがたのうちに働くのです。                                                                                                                                                                             
                                            
    
<< はやねえの詩 | home | 憐れみ〜 >>

昨日は2組のお客さまを送り出した後、私たちのイースター礼拝。

アルパインの春の繁忙期はいまで6割を超えた感じ〜メンバーも

パートさんの疲れもピークだ。人手の確保が急務だと痛感〜また

お祈りと応援をよろしくお願いします。

昨日の4月15日は私たちジーザスロードにとっては、とても意

味ある記念日と定められている。この当日に共に集まり、礼拝を

捧げることが出来たことはとても嬉しい。この日は主イエスの十

字架と復活を心から感謝し、礼拝を捧げる〜またこの日はアルパ

インの契約日で、今年で15年目に。礼拝は守られ、主への感謝

と賛美、また聖餐式にも預かり、新たな出発の決意をもらい終了。

しかし私はお腹と胃の調子が悪く、主からの厳しい迫りを受け続

けた2日間に〜特に昨日は胃痛がひどくて、食事がまったく摂れ

ず、礼拝後に用意されていたご馳走も口にできなかった(涙)

昨晩は繁忙期のアルパインに思いを残しながら、メンバーと豊中

へ〜夜中も胃痛との戦いが(汗っ)今日は少し痛みは軽減〜重役

出勤とさせてもらった(すみません)食事はまだ難しい?!

大きな節目を迎えながら、生ぬるい自分と主権を自分に持ち、的

外れな判断に迫りを受けている〜弱さや痛みのの中で、また主の

管理と愛に出会っている〜このすべてが私の受ける分だ(感謝)

今日の午後一番は、私の高校時代の一番お世話になった先輩〜中

学の校長先生を経て、今も教育関係の現場におられる方と10数

年ぶりに再会予定(楽しみだ)体調が守られますように(祈)


▲このページの先頭へ