カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
  最新記事
  カテゴリー
  バックナンバー
   

今週の御言葉

hayanee-photo.jpg
2019年1月20日礼拝

交 読:詩篇119篇89〜96節
通 読:ヨハネの黙示録 6章
御言葉:使徒の働き 10章11〜16節

見ると、天が開けており、大きな敷布のような入れ物が、四隅をつるされて地上に降りて来た。 その中には、地上のあらゆる種類の四つ足の動物や、はうもの、また、空の鳥などがいた。 そして、彼に、「ペテロ。さあ、ほふって食べなさい。」という声が聞こえた。 しかしペテロは言った。「主よ。それはできません。私はまだ一度も、きよくない物や汚れた物を食べたことがありません。」 すると、再び声があって、彼にこう言った。 「神がきよめた物を、きよくないと言ってはならない。」 こんなことが三回あって後、その入れ物はすぐ天に引き上げられた。                                                       
    
<< はやねえの詩 | home | 憐れみ〜 >>

昨日は2組のお客さまを送り出した後、私たちのイースター礼拝。

アルパインの春の繁忙期はいまで6割を超えた感じ〜メンバーも

パートさんの疲れもピークだ。人手の確保が急務だと痛感〜また

お祈りと応援をよろしくお願いします。

昨日の4月15日は私たちジーザスロードにとっては、とても意

味ある記念日と定められている。この当日に共に集まり、礼拝を

捧げることが出来たことはとても嬉しい。この日は主イエスの十

字架と復活を心から感謝し、礼拝を捧げる〜またこの日はアルパ

インの契約日で、今年で15年目に。礼拝は守られ、主への感謝

と賛美、また聖餐式にも預かり、新たな出発の決意をもらい終了。

しかし私はお腹と胃の調子が悪く、主からの厳しい迫りを受け続

けた2日間に〜特に昨日は胃痛がひどくて、食事がまったく摂れ

ず、礼拝後に用意されていたご馳走も口にできなかった(涙)

昨晩は繁忙期のアルパインに思いを残しながら、メンバーと豊中

へ〜夜中も胃痛との戦いが(汗っ)今日は少し痛みは軽減〜重役

出勤とさせてもらった(すみません)食事はまだ難しい?!

大きな節目を迎えながら、生ぬるい自分と主権を自分に持ち、的

外れな判断に迫りを受けている〜弱さや痛みのの中で、また主の

管理と愛に出会っている〜このすべてが私の受ける分だ(感謝)

今日の午後一番は、私の高校時代の一番お世話になった先輩〜中

学の校長先生を経て、今も教育関係の現場におられる方と10数

年ぶりに再会予定(楽しみだ)体調が守られますように(祈)


▲このページの先頭へ