カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
  最新記事
  カテゴリー
  バックナンバー
   

今週の御言葉

hayanee-photo.jpg
2018年7月15日礼拝


交 読:交読:詩篇 67篇
御言葉:コリント人への手紙 第二 4章5〜12節

私たちは自分自身を宣べ伝えるのではなく、主なるキリスト・イエスを宣べ伝えます。私たち自身は、イエスのために、あなたがたに仕えるしもべなのです。 「光が、やみの中から輝き出よ。」と言われた神は、私たちの心を照らし、キリストの御顔にある神の栄光を知る知識を輝かせてくださったのです。 私たちは、この宝を、土の器の中に入れているのです。それは、この測り知れない力が神のものであって、私たちから出たものでないことが明らかにされるためです。 私たちは、四方八方から苦しめられますが、窮することはありません。途方にくれていますが、行きづまることはありません。 迫害されていますが、見捨てられることはありません。倒されますが、滅びません。 いつでもイエスの死をこの身に帯びていますが、それは、イエスのいのちが私たちの身において明らかに示されるためです。私たち生きている者は、イエスのために絶えず死に渡されていますが、それは、イエスのいのちが私たちの死ぬべき肉体において明らかに示されるためなのです。 こうして、死は私たちのうちに働き、いのちはあなたがたのうちに働くのです。                                                                                                                                                                             
                                            
    
<< 支え〜 | home | 試練〜 >>

今日は週末の私の担当朝会。

昨日は画家である姉を車椅子で作品を観て行く中、洋画・日本画・

彫刻・版画〜いろいろなことを質問〜それぞれの手法や描き方の

基本?なども聞くことができ、いつもとはまったく違う美術鑑賞

の特別な学びの時となった〜楽しかった!ありがとうございます。

また私たちジーザス・ロードは15日の日曜日が復活祭の礼拝。

今日は13日の金曜日、主イエスが十字架に架かってくださった

ことをしっかり心に覚え、この週末を過ごさせてもらいたい。

今週の御言葉が生きている〜メンバーも私も含めて、主を悲しま

せる言葉を多く口にしてしまう〜私たちはほんとうに闇の支配の

下に歩んでいるのだと感じることがしばしば。そんな中で主が語

ってくださっている『信仰がなくならないように祈りました。だ

から立ち直ったら、兄弟たちを力づけてやりなさい』というお言

葉の憐れみと愛に、ただただ感謝するばかりだ。

自分の唇から出る言葉に注視して、主を恐れ、自分の唇を見張り、

自分の思いと戦い、主に従う者でありたいと心から願う。

今日の夕方は大阪で新企画の打合せ〜終了後は電車でアルパイン

に向かい2泊3日の予定だ。


▲このページの先頭へ