カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
  最新記事
  カテゴリー
  バックナンバー
   

今週の御言葉

hayanee-photo.jpg
2018年7月15日礼拝


交 読:交読:詩篇 67篇
御言葉:コリント人への手紙 第二 4章5〜12節

私たちは自分自身を宣べ伝えるのではなく、主なるキリスト・イエスを宣べ伝えます。私たち自身は、イエスのために、あなたがたに仕えるしもべなのです。 「光が、やみの中から輝き出よ。」と言われた神は、私たちの心を照らし、キリストの御顔にある神の栄光を知る知識を輝かせてくださったのです。 私たちは、この宝を、土の器の中に入れているのです。それは、この測り知れない力が神のものであって、私たちから出たものでないことが明らかにされるためです。 私たちは、四方八方から苦しめられますが、窮することはありません。途方にくれていますが、行きづまることはありません。 迫害されていますが、見捨てられることはありません。倒されますが、滅びません。 いつでもイエスの死をこの身に帯びていますが、それは、イエスのいのちが私たちの身において明らかに示されるためです。私たち生きている者は、イエスのために絶えず死に渡されていますが、それは、イエスのいのちが私たちの死ぬべき肉体において明らかに示されるためなのです。 こうして、死は私たちのうちに働き、いのちはあなたがたのうちに働くのです。                                                                                                                                                                             
                                            
    
<< 憐れみ | home | 13日〜 >>

今日の本社はアルパインに直行の人が2人、またご家族の病院の

付添で1人がお休み。そんな中、いつも当たり前に居てくれて、

社内の業務を任せることのできる女性たちの存在はとても大きい。

私の自由な動きは、こうした方々の上に成り立っている(感謝)

今日は、主にある姉でもあり、画家の姉が出展の神戸の美術館に

行こうとしている。ちょうど1か月前に股関節の激痛で緊急入院

〜今は自宅療養中で、少し痛みは軽減したようだが、まだ歩行困

難が続いている。今回出展した絵画を観に行けていない〜今日は

姉を自宅に迎えに行き、美術館に同行〜私も美術鑑賞の日に。

アルパインのレストランには、100号の素敵な絵画を寄贈して

もらった〜今日の一日が守られますように(祈)

多くの方々に支えられて今日がある〜ありがとうございます。

昨日は母のところに〜とてもとても嬉しい時間だった〜母は家族

のことを、また繁忙期のアルパインメンバーやパートさんのこと、

JRのことをいつも祈ってくれる。姉も私もしんどい時は、母に

祈ってもらう〜母の心を込めた祈りは力がある(ありがと)

いろいろな母の姿がある〜でもそのすべてが今の母だ〜さまざま

な時間を感謝して、ともに過ごさせてもらいたいと思う。

 

 

 


▲このページの先頭へ