カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
  最新記事
  カテゴリー
  バックナンバー
   

今週の御言葉

hayanee-photo.jpg

2018年12月16日礼拝

交 読:ルカの福音書2章8〜15節
御言葉:ローマ人への手紙 8章28〜32節

神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。 なぜなら、神は、あらかじめ知っておられる人々を、御子のかたちと同じ姿にあらかじめ定められたからです。それは、御子が多くの兄弟たちの中で長子となられるためです。 神はあらかじめ定めた人々をさらに召し、召した人々をさらに義と認め、義と認めた人々にはさらに栄光をお与えになりました。 では、これらのことからどう言えるでしょう。神が私たちの味方であるなら、だれが私たちに敵対できるでしょう。 私たちすべてのために、ご自分の御子をさえ惜しまずに死に渡された方が、どうして、御子といっしょにすべてのものを、私たちに恵んでくださらないことがありましょう。                                  
    
<< 決断〜 | home | 週末〜 >>

今日は週末の私の担当朝会。

昨日のブログに、夜は若者実業家との新年会と書いたが、消した。

一日間違っていた(汗っ)今日の夜でした(ふぅ)

そんな夕方、お世話になっている牧師先生からの電話〜豊中まで

行くので会えるかとのお誘い。先生は75歳〜私と会ったあと、

東京に行かれ、戻って来られたら、次は九州だという(凄い)

先生は母のホームにいつもバスを乗り継いで訪問してくださる〜

昨日ももう少し時間があったら、行きたかったと(感謝)

お勧めの喫茶店でお茶を〜私の決断の話しを聞き、また母の現況

も伝えると、心から祈ってくださった。そしてさまざまな試練や

困難に会ったり、特に不当な出来事や、何故こんなことに?と思

うような体験や経験をするとき、主にある器をまた一段と鍛え、

さまざまな環境の中にある方々に、ともに苦しみ、痛みをもって

仕え、支え、助ける器へと整えられるのだと思う〜とご自身の証

しも交えて語ってくださった。ほんとうにそうだ、また必要な訓

練として、試練を与えてもらっている。人には同様に語りながら、

私こそが間違ってしまい、感謝して受け取れなくなってしまう。

しかし主は、またこの愚かな者に、いのちの水の出前を届けてく

ださった〜ありがとうございます!ファイト!!


▲このページの先頭へ