カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
  最新記事
  カテゴリー
  バックナンバー
   

今週の御言葉

hayanee-photo.jpg
2017年12月10日礼拝

交 読:詩篇139篇1〜16節
通 読:ヤコブの手紙1章
御言葉:コリント人への手紙第二 6章7〜12節

真理のことばと神の力とにより、また、左右の手に持って いる義の武器により、また、ほめられたり、そしられたり、 悪評を受けたり、好評を博したりすることによって、
自分を神のしもべとして推薦しているのです。 私たちは人をだます者のように見えても、真実であり、人に知られないようでも、よく知られ、死にそうでも、見よ、生きており、罰せられているようであっても、殺されず、 悲しんでいるようでも、いつも喜んでおり、貧しいようでも、多くの人を富ませ、何も持たないようでも、すべてのものを持っています。 コリントの人たち。私たちはあなたがたに包み隠すことなく話しました。私たちの心は広く開かれています。 あなたがたは、私たちの中で制約を受けているのではなく、自分の心で自分を窮屈にしているのです。                                                                                                                                                                                                             

    
<< 納骨式 | home | 挑戦?? >>

昨日は9時過ぎに会社を出て、水隣の理事会に出席〜大きな組織

の中には、また大きな課題がある。そんな場所に私も座させても

らっていること自体が不思議〜ほんとうに多くの学びをいただき、

私が育てていただいている(感謝します)

帰りは親しくさせていただいている元水隣職員の方のお見舞いに。

10月末、坂道で転倒され、大腿部と膝から下が逆に向くほどの

大怪我で手術を〜1か月が過ぎて、リハビリ専門病院に転院を。

礼拝でお顔が見れず、尋ねて知ったばかりだったが、遅くなって

しまった〜顔を見るなり泣き出され、泣きっぱなしに。何度も連

絡し、祈って欲しいと思ったが、私が忙しいと思い止めたと(涙)

大腿部には金具が、膝は粉砕?膝から下は細く、細くなっておら

れた。ああしんどかったなぁ〜私も涙が止まらない〜でも怪我の

中にあっても、守られたこと、また多くの支え人がおられること、

何より主に祈る道があること〜主に癒しと励ましと慰めと平安が

豊かに豊かにあるように祈らせてもらった〜帰社したら、祈って

もらったので、リハビリも入院も頑張れます!とのメールが。

 

今日は掃除の朝だが、急きょ私が朝会の役を預からせてもらった。

毎日公私ともに、想像を超える大波が押し寄せている〜その様子

を見ている人たちに、私が無理をしているのでは?などと、多く

の心配を与えてしまっている?!そんな中今朝は、私の中の心か

らの本心を素直に伝えさせてもらった〜ジーザス・ロード、JR、

アルパインのみんなと生かされていることこそが私の力であり、

生き甲斐であること。私に預けられた役割や成すべきことを、喜

んで受けて果たして行きたいと思っていること〜etc。

明日は朝一番からバタバタの一日に〜ブログはお休みに(ぺこり)

 

 


▲このページの先頭へ