カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
  最新記事
  カテゴリー
  バックナンバー
   

今週の御言葉

hayanee-photo.jpg
2018年2月18日礼拝

交 読:詩篇33篇9〜22節
通 読:ペテロの手紙第一1章
御言葉:ヨハネの福音書 1章10〜14節

この方はもとから世におられ、世はこの方によって造られたのに、世はこの方を知らなかった。この方はご自分のくにに来られたのに、ご自分の民は受け入れなかった。 しかし、この方を受け入れた人々、すなわち、その名を信じた人々には、神の子どもとされる特権をお与えになった。 この人々は、血によってではなく、肉の欲求や人の意欲によってでもなく、ただ、神によって生まれたのである。 ことばは人となって、私たちの間に住まわれた。私たちはこの方の栄光を見た。父のみもとから来られたひとり子としての栄光である。この方は恵みとまことに満ちておられた。                                                                                                                                                                                                                                                                              

    
<< 祈り〜 | home | はやねえの詩 >>

昨日は予定を変更して、午後からの重鎮をお待ちした。

その前に一人で行きつけのお店でランチ〜そのとき、親友からの

メール「恐れるな、たじろぐな、わたしがあなたの神だから。

主の名を冠とした会社です。主の名にかけて守られると信じます。

我らの主は勝利の主です」と〜大きな力強い励ましに感謝した。

そのあと、スマホにある今日の御言葉を見て(わぁ!)また感謝。

『主があなたがたのために戦われる。あなたがたは黙っていなけ

ればならない』(出エジプト14−14)

重鎮の来社を受けて、夕方6時までびっしりの本音での戦い?!

しかし御言葉に思いを馳せて、肩の力は抜けた感での時間に。。

格闘の時間ではあったが、結果、守られ、これからの道を互いに

話し合うことで終了した。皆さんの支えを感謝します。

それからすぐに、先約だった若い実業家との食事&飲み会に〜話

しは盛り上がり、互いに仕事の連携の話しも?月に一度は会うこ

とにも?!2次会では一人が合流〜帰宅したのは真夜中の1時に。

若い人たちとの時間は、また力をもらう〜とてもいい時間だった。

明日は十三礼拝〜その後は、9月に天に召された人の納骨式だ。

ひとつひとつの山や谷を主に従い、歩ませてもらおう〜。


▲このページの先頭へ