カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
  最新記事
  カテゴリー
  バックナンバー
   

今週の御言葉

hayanee-photo.jpg
2018年8月12日礼拝


交 読:交読:詩篇 67篇
御言葉:コリント人への手紙 第二 4章5〜12節

私たちは自分自身を宣べ伝えるのではなく、主なるキリスト・イエスを宣べ伝えます。私たち自身は、イエスのために、あなたがたに仕えるしもべなのです。 「光が、やみの中から輝き出よ。」と言われた神は、私たちの心を照らし、キリストの御顔にある神の栄光を知る知識を輝かせてくださったのです。 私たちは、この宝を、土の器の中に入れているのです。それは、この測り知れない力が神のものであって、私たちから出たものでないことが明らかにされるためです。 私たちは、四方八方から苦しめられますが、窮することはありません。途方にくれていますが、行きづまることはありません。 迫害されていますが、見捨てられることはありません。倒されますが、滅びません。 いつでもイエスの死をこの身に帯びていますが、それは、イエスのいのちが私たちの身において明らかに示されるためです。私たち生きている者は、イエスのために絶えず死に渡されていますが、それは、イエスのいのちが私たちの死ぬべき肉体において明らかに示されるためなのです。 こうして、死は私たちのうちに働き、いのちはあなたがたのうちに働くのです。                                                                                                                                                                             
                                            
    

今日は終戦記念日〜先日、大阪水上隣保館がNHKから取材

を受けた。今晩の6時10分にNHK総合テレビ「ニュース

・ほっと関西」で放映される。戦後の孤児たちを受け入れ、

その子どもたちのために奔走された創設者の中村遥、八重子

夫妻の働きや歩みのひとコマ。昨日の朝の7時45分からも

放映があった〜親しい先生も出ておられた〜主にあって選ば

れた器の働きに敬意と主への感謝を捧げた。そこにいま主の

導きで関わらせてもらい、理事の大役まで〜何とも不思議だ。

今晩の放送を見てくだされば幸いです。

 

私の夏休みは、いつもとは違う流れ?!昨日も今日も会社に

は少し出て、少し仕事も〜そして今手がけようとしているこ

との打ち合わせや人との会食。今日はもうすぐ出社〜その後

は急きょ姉と母の所へ〜夜はメンバーと合流して食事会?!

何とも勝手な自由な恵みの時間をいただいている(ぺこり)

暑い日が続きますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?!

皆さまの体調や健康が守られますように(祈)

私たちは、本社は夏休み中〜しかしアルパインは繁忙期のど真

ん中〜本社メンバー3人とジーザス・ロードメンバーが応援に。

ハプニングや思いがけない出来事がいくつもあるよう〜でもそ

れらを皆が一丸となって、祈りつつ乗り越えてくれている。

ほんとうにお疲れさま〜ありがとうございます〜なお主の守り

と恵みと、上からの力を注いでくださいと祈るばかり。
私はお休みをいただいている(ぺこり)でも私に預かった役割

をする時も。しかし先週は主からの恵みで不調に〜アルパイン

から帰った後も体調不良が続き、週末の土曜の約束に伺えるか

どうか前日の深夜まで迷いが?!しかし『行きなさい!』と主

から背中を押していただいたように思えて行って来た。朝早く

から深夜まで守られ、自分の思いをはるかに超えた恵みの時間

となった〜あまりの恵みに何度も涙する時も(感謝)

昨日は母のところに行ったが、目の当たりにする弱さに、胸が

詰まった〜毎日に波がある〜行ってくれた姉や人からの情報に

も一喜一憂してしまう(ふぅ)ただ祈る道がある。

その後はメンバー家族と合流して、食事&お買いもの?!

今日は主にあるご家族とお会いすることとなった〜いつもとは

違う休日だからできることがある(感謝します)

今日はアルパインでの朝。

一昨日の夜は、姉たちと母のことで相談&話し合い?!

どうあれしっかりと自分の意見を出し合うことができた〜た

だ主に従うという道にのみに合意があった(感謝)

昨日は上の姉がホームへ〜私は一日遅れでアルパインに久々

に車を運転して到着(汗っ)しかし車中はとてもいい時間に。

主に向かい、祈りなのか?話しなのか?ゆっくり語らいのひ

と時をもらった。このような愚かな者を、今日まで待ち続け、

捕らえ続けてくださった〜主の憐れみと慈しみ、あまりに豊

かな愛を感じ、主に感謝が溢れて涙が止まらなくなった。

アルパインでは溢れるほどのお客さま〜そして一丸となって

対応してくれているメンバーやパートさんやバイトの人たち。

どんなにありがとう!を言っても足らない思いがこみ上げる

〜感謝します。こんな素敵な方々に支えられて今日がある〜

もったいなくて、ありがたくて、切なくて、いとしくて〜何

だか変だが、これが実感だ。

今日は午後の手伝いを終えて、豊中に向かって走る予定?!

明日は朝一番から所用で出かけることに。

 

週明けの月曜日に、企業のトップの方に時間をいただき夕食

〜お酒を飲みながらの相談〜胸をお借りすることとなった。

しかし深酒を(あーあ、やってしまった〜大反省)

流れから2次会に〜素敵な女性と合流〜そのまま3次会へ。

完全に二日酔い〜いや今日も不調が続いている〜大失態だ。

主から思いっきり拳骨が心と身体に届いた(ごめんなさい)

自粛を決意?!今後の歩みの方向付けにも問われたと思って

いる。あっという間に、主をないがしろにする私が立ち上が

ってしまう〜これが私の傲慢であり、愚か過ぎる実態だ。

そんな昨日の午前中は、一人の主のいのちと流れに従う青年

を通じて、主に命がけで従う幸いと恵みを目の当たりにした。

自分を捨て、待ち望み従う!何と凄いことだろう〜主の愛と

憐れみの時間をいただいた(感謝します)

その青年と食事のあと、来社していただき、共に祈る機会も。

その後は母のホームへ〜顔を見て、ドキッとした。

言葉はほとんど交わせない〜いつものように母の足を察すり

ながら「今日まで守られ」の賛美を私が歌うと、途中の一小

節だけ母も歌った〜目は閉じたままだ…胸が詰まった(涙)

一瞬のことだった〜その後はまたすぐ眠ってしまった。

看護士さんとスタッフの方から、厳しい話を聞くことに〜

ホームを出たあと、へこんでしまい思いっきり心ダウン。

今日から3日間はアルパインに行く予定だったが、変更に。

今日も母のところに行くことと、今晩は二人の姉と家族会議
をすることとなった。さまざまな思いが交差する(神さま!)

今日は週明けの数字&週間予定報告の朝。

先週末の土曜の夜は、本社工事に関わってくださった方々と

JR担当メンバーが集まり打ち上げ食事&飲み会。

とてもとても楽しい、大盛り上がりの時間となった(感謝)

私は昨日は十三礼拝〜導かれた御言葉にあって、真顔の直球

礼拝。語らせてもらいながら、私こそが恵みと力を受けた感。

今日の朝は水隣の常任理事会〜地震や大雨など、この近々の

状況を踏まえての緊急マニュアル案も含めた、とても重要な

会合となった。

先週末がほんとうの本社改築のひと区切り〜今日から私は、

新たな方向転換の営業を開始。

ただ主のみこころだけが成りますように(祈)

  BACK    | 1/904 PAGES |    NEXT  >>

▲このページの先頭へ