カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
  最新記事
  カテゴリー
  バックナンバー
   

今週の御言葉

hayanee-photo.jpg
2019年2月17日礼拝

交 読:詩篇 121篇
通 読:ヨハネの黙示録 10章
御言葉:コリント人への手紙 第二 6章7〜12節

真理のことばと神の力とにより、また、左右の手に持っている義の武器により、 また、ほめられたり、そしられたり、悪評を受けたり、好評を博したりすることによって、
自分を神のしもべとして推薦しているのです。私たちは人をだます者のように見えても、真実であり、人に知られないようでも、よく知られ、死にそうでも、見よ、生きており、罰せられているようであっても、殺されず、悲しんでいるようでも、いつも喜んでおり、貧しいようでも、多くの人を富ませ、何も持たないようでも、すべてのものを持っています。 コリントの人たち。私たちはあなたがたに包み隠すことなく話しました。私たちの心は広く開かれています。あなたがたは、私たちの中で制約を受けているのではなく、自分の心で自分を窮屈にしているのです。                                                                            
    

昨日姉はイスラエルに旅立った〜主の守りと祝福がいっぱい

溢れるばかりにありますように(祈)

私は主人と二度イスラエルに〜またもう一度主のご降誕され

た場と十字架にかかってくださった地に行き、あの日のよう

にひれ伏して、主に礼拝と感謝を心から捧げたいと願う。

先週来社してくれた主の器の宣教師との交わり〜命がけの働

きの中での圧倒的な主の力と実りを見せてもらった(脱帽)

想像をはるかに超える苦闘の中でも、彼は主の輝きで覆われ

ていた。私はいま多くの試練が、これでもかというほどに次

から次へと届く〜しかし彼を通じ光が強く照らされたあと、

考え込むことが多くなった。私自身のいま〜最も苦しいこと

は、行き詰った仕事やさまざまな現実の苦闘や体調不良では

なく、主イエスキリストの救いと恵みに預かった喜びに、陰

りがあることだと気付かされた?!

主はいまも生きておられ、私を、私たちを思いっきり愛して

くださっている〜このことは変わることがない(感謝します)

私は死んでいた者だ〜その私に命を与え、癌という病も超え

させてもらい、今日も生きながらえさせてもらっている。

父が亡くなり、5年間の間、父の夢を通じて「神のいのちに

つながり生きなさい」と語り続けられていた時期に主人と出

会わせてもらった〜そしていつも私はこう言った〜「神さま

の前に戻りたい〜帰りたい!」と。彼は私が何をいっている

のかまったく分からなかったが、聞き続けてくれた。

その後、光が強く照らされ、私は死の谷を3度も通ったが、

3人の別の人たちに助けられた。死ぬことも生きることもで

きなかった私は、腹奥からの叫び声を上げた〜主は応えてく

ださり、主の声を聞いた〜私は喜びに満たされ、その日から

伝道者になった。主人は「貴女を変えた神を僕にも教えてく

ださい」と言い、彼の人生も180度変えられた。その後彼

を通じて主の道〜ジーザスロードの扉が開かれた。

あれから34年〜たくさんの人たちに出会い、共に泣き、共

に喜び、主のいのちが流れた〜しかし波乱万丈の歩みだった

〜彼は7年前に天に召されたが、私は此処まで守られ、生か

されている〜まだこの地で役割があるのかも知れない。

もう一度言おう〜主の前に戻りたい〜喜びを持って主に仕え

たい〜と。どのような出来事に会っても、受け止めさせても

らい感謝を持って生かされてきたと自負している?!

しかし喜びの心は努力や頑張りでは決して得られず、天から

のいのちとつながって、与えられるものだ〜私はそれをお腹

の底から知っている一人だ〜そこにもう一度戻りたい!そし

て喜びを持って悔いのないラストランを走りたいと願う。

 

今日は週明けの数字&週間予定報告の朝。

先週は私の心のアップダウンの連続の日々となってしまい、

週末の金曜日には、メンバーにも心配を掛け、また不快な思

いもさせてしまった〜今朝の朝会で謝罪を。昨晩はまたまた

眠りにくい夜となり、今朝はとても眠い?!(ふぅ〜)

今日は銀行からの呼び出し〜午後に経理部長と行くことに。

また夜はセカンドハウスにJR別店の店長から予約が〜別店

は月曜が休業日〜昨年10月から経営を預かってまだ5ヶ月

だが、料理長は長年に渡り別の場所でお店をされてきた方だ。

今日の夜は同窓会を兼ねて、昔の店の常連さんや音楽仲間が

15名ほど集まり、セッションをされるよう〜今日はお客さ

んになって皆さんと楽しんでもらいたい。私たちは裏方に〜

でもみんなで一緒に盛り上げよう〜♪♪〜

今日は週末の土曜日のお休み?!

昨晩と一昨日の夜は、セカンドハウスの日〜昨晩はほぼ満席

状態でばたばたの夜。また終了後も、新たな仕事を一緒にし

ようとしていた妹のような女性からの電話で合流〜とても嬉

しい時間を過ごして、真夜中帰宅となった。

今週はやっとコンセプトが確立したセカンドハウスの取材を

水曜に連絡〜翌日の木曜に取材が〜すると昨日の金曜に、と

ても詳しく7〜8分の放映が(わぁもう?〜びっくり!)

いよいよ本格的にスタートだ〜気を引き締めて〜ファイト!

また今日は、来週月曜日から10日間の日程でイスラエルに

行く上の姉からの連絡で、あちらこちらに付き合うことに〜

この長期間の海外は姉ははじめて〜とてもしっかり者の姉だ

が、驚くほど頼りないところがあり、ちょっとお手伝い(笑)

イスラエル〜主人と2度も行かせてもらったが、最高の最上

の感動の想い出ばかり〜今回も迷っていた姉の背中を押した

のも私だ。10日間の旅が主の御手の下で守られますように

〜また留守を守る家族や、母のこともお守りくださいと祈る。

今日はもう週半ばを過ぎて、明日は週末。
昨日は息子宣教師が7か月ぶりに来阪〜そしてJRに来社。

以前の会社やカルチャーの部屋を知っている彼は、和室が

なくなり、セカンドハウスや会社の変化に、大びっくり?!

久しぶりに彼と二人っきりで話し祈る時をもらった(感謝)

また彼の今後の動きや働きを伺った〜命がけの働きはこん

なにも大きいのかと衝撃を受けた。本物の主の器の実りは

想像を超えていた〜今日の午前の便で、また宣教地に(祈)

また明日の金曜日、先日鎖骨の手術を受けたメンバーが退院

とのこと。リハビリも兼ねて、入院期間の延長を願ったが、

むしろ日常生活に戻った方が足腰には良いと却下〜しかし右

腕はほとんど上がらず、食事や入浴や着替えなどは難しい。

まずは豊中のメンバー宅でお世話になることに(ぺこり)
今の彼の部屋は水回りは1階、生活の場は2階のため、今

回のような事故にもつながった。この静養の時に、別の場所

への転居の必要を強く感じ、主の御手の下で許されたすべて

を益としてくださる主に祈りつつ、準備を進めている。
また今日は黒豆事業の営業会議〜篠山メンバーも来社し真剣

会議(踏ん張ろう〜)また昨年11月からオープンした店も

営業体制がやっと整い、カルチャーセンターとの連携も合わ

せて、公の紹介機関に取材をお願いした(いい感じだ)
父の40年祭を超えて、やっと、やっと本格的に始動した感。

揺れながら、間違いながらの日々だが、主の大きな御手の導

きと管理と恵みが溢れている〜主に信頼してファイトだ!

今日は祝日の週明けの月曜日〜昼前に嬉しい電話が入った。

先日盲腸を散らし、心配していたJRメンバーの中3の娘

から高校合格の電話〜いっきに涙が溢れてぐちゃぐちゃに。

おめでとう!やった!〜思わず、何件かにメールを(笑)

今日は家に居ようかと迷っていたが、いっきに力をもらい、

母の顔を見に行って来た〜共に賛美し、短い祈りをし、写

メを撮り、あったかな時間を過ごさせてもらい帰路に。

朝から「店に寄って欲しい」とメールがあった姉の店に〜

そこにいつもお世話になっている接骨院の院長が一人で来

店(わぁ)二人での飲食は、16年の関わりで初めて?!

何だか不思議〜そして下の姉とお茶に〜いい時間に(感謝)

今日はちょっと深呼吸(はぁ〜)先週末の土曜日、苦手だ

がこれはやるしかない!と決めていた?新たな仕事に主か

らいくつものストップサインが届いた(ええっ〜汗っ)

でもあまりに明確な主からのシグナルに、自分と格闘しな

がらも立ち止まった。実際は今日がその仕事の初めの一歩

の一日セミナーの予約をしていた。しかし土曜の真夜中の

迫りを受けて、同行をお願いしていた方に断りのお詫びメ

ールをし、断念することに〜でも腹奥では、さまざまな迷

いと揺れる思いが残念ながら残っていた(ぺこり)

しかし私に主権はない〜昨日の礼拝では、主の導きと管理

を証しし、祈らせてもらった。そして今日はとても大好き

なパートナーとなるはずだった女性に断りの連絡をし、正

式に終了となった〜ちょっとへこみと疲れが〜でも平安!

 

 

 

  BACK    | 1/918 PAGES |    NEXT  >>

▲このページの先頭へ