カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
  最新記事
  カテゴリー
  バックナンバー
   

今週の御言葉

hayanee-photo.jpg
2018年5月20日礼拝

交 読:箴言 3章1〜26節
通 読:ヨハネの手紙 第一 1章
御言葉:ルカの福音書 16章10〜13節

小さい事に忠実な人は、大きい事にも忠実であり、小さい事に不忠実な人は、大きい事にも不忠実です。 ですから、あなたがたが不正の富に忠実でなかったら、だれがあなたがたに、まことの富を任せるでしょう。 また、あなたがたが他人のものに忠実でなかったら、だれがあなたがたに、あなたがたのものを持たせるでしょう。 しもべは、ふたりの主人に仕えることはできません。一方を憎んで他方を愛したり、または一方を重んじて他方を軽んじたりするからです。あなたがたは、神にも仕え、また富にも仕えるということはできません。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                
    

大変長い間ブログをお休み〜ご無沙汰しています。

こんなに長い間のブログの休止ははじめて〜何故か急に書けない。

2007年3月からスタートし、もう11年〜約5000弱のブ

ログ数〜ほとんど毎日書き続けた日々〜自分でもびっくり?!

始まるに、終わるに、すべてに時ありだとつくづく思う。

再開するかどうかは未定で、大休止とさせていただきます。

長い間、見てくださり、ありがとうございました。

 

 

一昨日の夕方に3組の団体の方々が帰られ、その後はお泊りなし

で、昨日はひと休みの日(お疲れさま)有志で広島焼を食べに行

き、男性とは麻雀、そしていつもの女性会〜しかしとても厳しい

時間に。また昨日は一緒に出掛ける予定だったが、予定は変更と

なり無しとなった。メンバーと祈り、お母さんの病院に行くメン

バーに豊中へ送ってもらい帰社した。

大きな変革のど真ん中にいる〜変化への対応力が必要とされる。

いまは別空間の動きと連絡で、いつもとは異なる日々と時間だ。

今日は母の顔を見に行って、祈ってきた〜また夕方は私の定期検

診の日〜すべては主の御手の下だ(感謝します)

またまた明日からのゴールデンウィークのブログとその後も少し、

お休みとさせていただきます。皆さんのお心と身体が守られ、そ

れぞれに幸いな時間を過ごされますように祈っています。

今日は電車を乗り継ぎ、篠山に行こうとしている。

お客さまのお送りがあるようで、12時到着で1泊2日予定。

アルパインの大忙しの中で、私はほとんど役には立てず、申し訳な

い思いだ(ぺこり)しかし何だか重責の中だ?!

昨日の水隣礼拝では、昨年の秋に館内の坂道で転ばれ、右足が真反

対方向に折れ曲がる大怪我で入院中だった方が退院されて出席〜思

わず涙〜ハグして、祈りの時をいただいた(良かった)

礼拝は私が元気がなかったからか?静かな流れ〜ただ心を込めて祈

らせてもらい終了。往復の電車の中も何だか心は沈んだまんま?!

主から『どこを見ている!』と叱られている〜右の首が痛くて曲が

らない状態に(うーん)豊中礼拝では、さまざまな報告と証しも兼

ねて重い空気感のまま終了〜でもみんなが温かい(ありがとう)

礼拝後は母の所へ行くと、メンバーが3人来てくれていてびっくり

〜大賑わいの母の個室でのひと時。夜は独身組で食事をして解散。

今日の夜はアルパイン泊〜明日のブログはお休みに。。。

今日は週末の土曜日〜アルパインの忙しさに思いを馳せながらも、

私は自宅だ(すみません)今日は掃除と断捨離の日に?!

昨日は大忙しの一日だった〜ミニ会議・税理士事務所・銀行・母

のホーム・取引業者さんとの打ち合わせ〜そして夜は二人の兄貴

との食事&飲み会だ。しかしいつもとは違う〜一人の兄貴の奥さ

んの病がこの春に発覚〜その経過や状況を知るための集合だった。

私の不調で長い間会えず、1か月前に久々の再会を喜んでいた席

で聞いた話〜思いがけない状況に愕然とした。昨晩の兄貴はいつ

もと変わらないようにしていたが(こんな時間はここだけや)と

この仲間だけに見せる兄の姿があった。元気だった人の突然の病

〜どうか主の慰めと励ましと守りが、奥さんの上に、そしてご家

族の上にありますように(祈)

2017年から2018年〜大きな変化があると予感していたが、

まさに大変革の時が到来したと実感している。

私は今年で66歳〜私とともに働き、歩み続けてくださった方々

も高齢になったとつくづく思う。若い頃にはまったく分からなか

った弱さやあちらこちらに変化を体感している。主人が亡くなり

もう7年〜ちょうど私のいまの年齢だった(若かったなぁ〜涙)

アルパインにいただいた素晴らしい書がある『愛神・愛人』

心を尽くして神を愛し、思いを尽くして人を愛する〜自分はどう

だろう?!ただ心を尽くして精一杯生きてきたような気がする。

私には財産は何もないが、私の中には主のいのちがある〜これほ

どの財産は他にはない。また私にはかけがえのない人という財産

がある〜その人たちのいのちを主にあって守り、支え合うことが

使命だとも思っている〜いまその真価が問われている。

明日は水隣と豊中礼拝〜主の前になお出させてもらいたい(祈)

 

今日は週末の私の担当朝会。

一昨日の夜はほとんど眠れず、少し寝ても怖い夢ばかり?!

昨日は出社予定だったが、自宅での一日とさせてもらい、今の私

の成すべきことを〜私にとって最も近い何人もの方々に、報告を

兼ねての長電話が夜中まで?!夜は眠剤を倍にして昨晩は休んだ。

 

御言葉が力だ『主イエスは、渡される夜、パンを取り、感謝をさ

さげて後、それを裂き、こう言われました「これはあなたがたの

ための、わたしのからだです。わたしを覚えて、これを行ないな

さい」夕食の後、杯をも同じようにして言われました「この杯は、

わたしの血による新しい契約です。これを飲むたびに、わたしを

覚えて、これを行ないなさい」ですから、あなたがたは、このパ

ンを食べ、この杯を飲むたびに、主が来られるまで、主の死を告

げ知らせるのです』(汽灰螢鵐硲隠院檻横魁腺横供

主とひとつとなって歩む道〜私たちの前には、十字架で流された

血潮による救いと罪からの解放と贖い〜そして新しい契約。

最後に語られている言葉〜主の死を告げ知らせる〜は、主だけで

はなく主が十字架につけられたとき、主を信じた私たちもともに

死んだと宣言する道だ〜何と幸いなことだろう(感謝します)

この死の道の備えによって、今日までの日々も、またいまの大き

な節目にも、すべての思いを十字架の前に持って行き、捨てさせ

てもらい、自分との戦いに主の勝利を見させてもらっている。

新しい契約が成立だ〜主にただ従います。

 

  BACK    | 1/899 PAGES |    NEXT  >>

▲このページの先頭へ