カレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
  最新記事
  カテゴリー
  バックナンバー
   

今週の御言葉

hayanee-photo.jpg
2018年10月14日礼拝

交 読:詩篇118篇1〜14節
通 読:ユダの手紙
御言葉:歴代誌第一 28章9節

わが子ソロモンよ。 今あなたはあなたの父の神を知りなさい。 全き心と喜ばしい心持ちをもって神に仕えなさい。 主はすべての心を探り、すべての思いの向かうところを 読み取られるからである。 もし、あなたが神を求めるなら、神はあなたにご自分を現わされる。もし、あなたが神を離れるなら、神はあなたを とこしえまでも退けられる。                                   
    

16日のパートさんたちとの会。

朝9時に集合〜アルパインバスに乗り出発〜始まりはお祈り

から〜私の最も大きな役割だ。長い長い祈りの時となった〜

15年のアルパインの経緯も合わせ、ほんとうに多くの試練

があった〜またメンバーに寄り添い、支え、踏ん張り続けて

くださった皆さんへの感謝は言い尽くせなかった〜ありがと

うございました。私も多くの皆さんも涙、涙、涙の時間に。

会の始まりは宝塚大劇場での観劇〜20年ぶり?!とてもと

ても素敵で、久々に胸が高鳴った。幕間でちょっと贅沢弁当

も食べて大満足(*^_^*)参加は20名〜2幕の演目も感動〜

その後のダンスやフィナーレはまたまた最高〜全員が大感激。

次は豊中の本社へ〜会社やカルチャーセンターを見ていただ

いた後は、11月にオープンする新店セカンドハウスでお茶

とケーキを〜その後は水面下にしていた別の小さなお店にも。

またバスで篠山へ〜新拠点となるアルパイン企画の事務所へ。

そして夕方6時からは6名が加わり、焼肉屋さんでの感謝会

〜にぎやかで、美味しくて、楽しい時間を過ごさせてもらい、

アルパインに寄り、ほんとうのお別れの時間に(涙)

翌日17日は、退社することとなった人との最後の朝会。

挨拶をしてもらったが、涙、涙、涙〜ただ心からありがとう

しかない。4名の方々とのお別れだが、つながりは決して切

れることはない〜これからもよろしくお願いします!

アルパインに関わってくださった皆々さんに主の守りと恵み

と祝福がいっぱい!いっぱいありますように(祈)

 

今日は週明けの数字&週間予定報告の朝。

先週末の慰安旅行は少し曇ってはいたが、ちょうどいい天気。

まずは祈らせてもらってスタート〜行きの車中は恒例の各自

からのなぞなぞ大会や幹事からのおもしろゲームで大盛り上

がり(笑)途中には花回廊に〜大山をバックにサルビアの真

っ赤な花が満開(見事だ)広大な敷地には花々がいっぱい!

宿泊先の旅館に到着〜お部屋は海が目の前(やった!)食事

はとても美味しくてにっこり?!またお風呂はきれいで大き

くて、露天風呂もオーシャンビュー(ああ良かった!)

また食事と宴会後は、身体を使ってのゲーム大会〜罰ゲーム

あり〜白熱の戦いあり(汗っ)若者パワーがさく裂〜いやぁ

ほんとうに楽しかった!解散後は二度目のお風呂に〜そして

女性会〜何故かとても真顔な時間に〜しかしそれこそが最高

の恵みのひと時だった。翌日は倉吉の白壁土蔵群に立ち寄り、

お昼は漁港で海鮮丼!(^^)!午後は砂の美術館に〜いい時間

だった(感謝)帰りの車中は今後の仕事のことや閉館に伴う

さまざまな打合せも〜そしてそれぞれの旅立ちの報告(涙)

 

今週はアルパインの閉館に伴い、明日16日がパート会〜

そして夜はバイトの方々も集合しての食事会。この行事で公

にはすべてが終了し、17日にはそれぞれが新たな旅立ちの

時を迎える〜ほんとうにお別れであり、出発だ。

また昨日の日曜日は豊中礼拝〜ほぼ全員が出席〜新しい御言

葉により力と恵みをもらった後は聖餐式(感謝)

ただ心から主に、そしてメンバーやパートさんや皆さんに心

からの感謝を捧げたい〜ありがとうございました。

ブログを書けないまんま日が過ぎて行き(汗っ)

今日と明日はアルパインバスでの節目の慰安旅行〜総勢18

名で皆生温泉に。小さな子供のいる娘は不参加だ(ぺこり)

アルパインの閉館に伴い4名が退社〜ありがとうしかない。

9日は大阪水上隣保館からトラック5台と12名の職員さん

がアルパインに来館。3m70cmもある十字架、また講壇、

会議机、折りたたみ椅子、スポーツ用品やプール用品〜。

水隣は11施設もあるので、たくさんの物を活かしてもらえ

る〜もう入らないほどぎっしりと積み込んで持って帰っても

らうことができた〜行先があることは、何と嬉しいことか。

また篠山の仕入業者の代表者の方も来館〜新店舗を出される

とのこと〜厨房器具やレストランテーブルなど、もったいな

いが行先がなかったものにも嫁入り先が決まった?!週明け

に引き取りに来てくださることに。

そして10日の日は、今後の新企画の取り組みの最も重要な

取引先の社長と役員の方々が3名で来館〜社長と私と担当者

は仕事の打合せ。後の2名の方々はレストラン部門の責任者

で、食器類を大きなバンにびっしり積み込まれ、一人の方は

座るスペースがなくなるほど(笑)食器もまた活かされるこ

とになった。いやぁ、ほんとうに凄いことだ!!(感謝)

昨日の11日は、私はメンバーのお父さんの告別式に〜突然

のことだったため、メンバーの妹さんや息子さんは泣きっぱ

なし(涙)私は短いメッセージと祈りの時間をお預かりした。

ご親族の方々との食事会を終え、最後のお骨上げまでさせて

もらい帰社。そんな中アルパインメンバーは、豊中の新店へ

の引っ越し〜大型冷蔵庫の搬入は力と知恵と総力戦だったよ

う(お疲れさま)帰社すると山のようなダンボールが〜みん

なヘトヘト状態。私の役割は祈ること〜それからはただ黙々

と大片づけ(ほんとうに、ほんとうお疲れさま!)

しかしまだ新店の荷物がまだまだある〜またメンバーの引っ

越しも残っているが、大丈夫(凄い!!やったね〜)

では、慰安旅行に出発〜行ってきます!

 

昨日の最後のお客さまへのお見送り〜その後、全員に集まって

もらい、ご挨拶をさせてもらった。

どんなに、どんなに感謝をしても足らない思いが溢れて、涙が

とめどなく流れ、何度も言葉が出なくなった。

皆さんには館内にあるものなら、何でも持って帰っていただく

ように伝えた〜ただただありがとう!でいっぱい。

 

夕方には、思いがけない恵みの流れに〜先日の合同礼拝に参加

できなかった青年が、今回の最後の応援にバイトに、またアル

パインメンバーで熱が出て欠席した若者の2名に洗礼の時を。

今回は大きなプールではなく、水を入れ替えて、大浴場の男性

風呂で〜あまりの恵みに胸が震えた〜感謝します。

 

そんな同時刻に、本社メンバーからの電話〜お父さんが倒れら

れて救急搬送〜危篤状態に。しかし21時38分に亡くなられ

たとのラインが。昨晩はほとんど一睡もできない夜となった。

10月11日に家族葬が行われる〜私と彼と最も親しいアルパ

インメンバー一人だけが出席させてもらうこととなった。

この命の終わりにも、神さまのあまりに優しい愛の御手を見た

〜すべてに時あり〜主にあって恵みだと確信した。

しかしご家族は、たった一日の出来ごとに、受け止めきれない

思いの中に居られる〜主の慰めと励ましがありますように(祈)

今日は十三礼拝の朝。

金曜日に十三メンバーの親しくしている方のお母さんが亡く

なったとの連絡。場所が遠方で、昨晩は通夜式だったが伺え

なかった。今日は告別式で欠席〜ただ祈らせてもらった。

ご家族の上に、主の慰めと励ましがありますように(祈)

人の死を思うとき、すべての人に必ず来るいのちの終わりに

思いが馳せる。ただ同時にいのちの権限は、人には無いこと

もまた切実に感じる。

礼拝の後は、アルパインに向かって走った〜9月末日でアル

パインの宿泊は終了予定だったが、10月に1組だけお受け

した。昨日から明日までの2泊3日で200人超えの合宿だ

〜台風25号が懸念され、ただ祈っていた〜でも来館(感謝)

このお客さまがアルパインの最後の最後のお客さまとなる。

到着して館内の敷地に入った途端胸が詰まった〜またパート

さんと顔を合わせる度に涙が溢れた(うーん)

また今日は味覚祭りとしてのイベントが隣の施設で開催され

ていた〜このイベントの司会は13年間メンバーが預かって

きた。私が到着したのは15時前〜片付けが終わった方々と

一緒に会場に行ったがもう終了間近?!でも近隣のお世話に

なった多くの方々にご挨拶をすることができた(良かった)

すべての方々が口を揃えて、止めないで欲しかった〜もう一

度何とかならないのか?!などと惜しむ声をいただいた。

ほんとうにお世話になりました〜ありがとうございました。

今晩は私も洗い場で皆さんと働かせてもらった〜明日の朝と

お昼の食事が終了されて出発される。アルパインのほんとう

のラストスパート〜どうか主にあって、この大切な時間を過

ごさせてくださいと心から願う(祈)

 

 

  BACK    | 1/909 PAGES |    NEXT  >>

▲このページの先頭へ