カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2015 >>
最新記事
カテゴリー
バックナンバー

今週の御言葉

ヨハネの福音書12章24〜26節

まことに、まことに、あなたがたに告げます。一粒の麦がもし地に落ちて死ななければ、それは一つのままです。しかし、もし死ねば、豊かな実を結びます。 自分のいのちを愛する者はそれを失い、この世でそのいのちを憎む者は
それを保って永遠のいのちに至るのです。 わたしに仕えるというのなら、その人はわたしについて来なさい。わたしがいる所に、わたしに仕える者もいるべきです。もしわたしに仕えるなら、父はその人に報いてくださいます。

コリント人への手紙 第二 5章15〜16節

また、キリストがすべての人のために死なれたのは、生きている人々が、もはや自分のためにではなく、自分のために死んでよみがえった方のために生きるためなのです。 ですから、私たちは今後、人間的な標準で人を知ろうとはしません。かつては人間的な標準でキリストを知っていたとしても、今はもうそのような知り方はしません。

                                       交読:詩篇18篇25〜42節
                    通読:ローマ人への手紙7章                                                                            2015年3月1日礼拝                                                                                                                                                 
今日は〜
昨晩、今日と私はアルパインのお客さま?!
私の大好きな超豪華?な夕食、そして心からのもてなし朝食を食べて、
まずは月一会メンバー5人で散歩〜寒いが気持ちのいい朝。。
その後は、講師の先生が読まれ、まとめられた本を、一日で2冊読む
〜しかし朝から先生の体調が悪く、朝食も残された。
まずは1冊を輪読しながら、好き勝手な自由トークが飛び交う〜9時
半から13時で完読?!嬉しい楽しい時間だった。
また取引先の方々が来館くださり、商談と館内案内〜商品部の提案も
アルパインをご利用いただくことも、前向きに検討の可能性が^_^
そんな時間も過ごしながら、午前中の学びを終えて、昼食タイム。
しかし先生はほとんど食べられず、ちょっと不安に〜午後からの学び
は急きょ中止して、メンバーが自宅にお送りすることになった。
私は女性メンバーと帰路へ〜帰りがけには、入院中のメンバーの所に
お見舞いに。そんな道中に、昨年天に召された娘の長男の卒業式に出
席していた妹娘から、ありがとうメールと写真が送られてきた。。
入院しているのは娘のお母さんであり、孫の祖母〜三人でまたまた涙、
涙、涙〜天国の娘はどんなにか、この日を共に過ごしたかったことだ
ろう。しかしこのすべては主の御手の中で最善だと、感謝して妹娘に
返信メール〜私にとってはジーザス・ロードの初孫にあたる。。
卒業おめでとう!!!今後の歩みも主が必ず、必ず導いてくださる!
入院中の本人に祈ってもらい、帰り際に私も祈り、病室をあとにした。
今日はこの後、まだ約束がある〜主にある姉と妹との食事会だ。。
明日は十三礼拝〜主にあって、ただ生かされますように。。
真理の学び
今朝、朝会では心や体に弱さや痛みを覚えている方々に、主の守りと
癒しがあるようにと祈らせてもらい、スタート。
朝会に引き続き礼拝〜2週に渡り、与えられている御言葉は来週にも
続き、3週間の御言葉となる。私にとって、これこそ今受けるべき真
理の道として示されている霊なる糧〜しかしまだまったく完食するこ
とができない。またそれは私だけでなく、私たちジーザス・ロードにと
っても必要不可欠な糧だと確信している。
礼拝は、思いっきり真顔な、真理の学びをど真ん中の時間となった。。
夜は月に一度の会のメンバーが来館〜明日は学びと仕事の打ち合わせ。
今日はほっこりではなく、厳しい迫りをそれぞれに受けている〜私も
その中の一人だ。すべてのすべてに主の守りと御心がなりますように。

アルパインで〜
昨日は途中の大雨の中を走り、昼過ぎに休館のアルパインに到着。
母が玄関で待ち構えてくれていた〜いきなりいつもは夜に集合の女性
会が始まり、真顔の真顔の時間。。そして私の祈りで小休止。。
その後は館内に居た男性メンバーに声をかけて、9人で広島焼きの夕
食に行ってきた。車中では一人一人の体調や気になることを聞かせて
もらい、帰りは買い物をして帰館。
近くの温泉に行く人たちもいたが、私はシャワーを〜夜8時に集合し
て、今度は男性メンバーと麻雀、ほっこりほっこり本音トーク。。
夜の女性会はなし〜今日は今から朝会、そして引き続き礼拝をさせて
もらう予定。アルパインでの時間のすべてに、主のいのちにあって、
御心がただなりますように(祈)
今日は月末の金曜日〜本来は本社で私の朝会当番。しかし月末処理も
経理の人に委ねて、久々のアルパインでのゆっくりタイム。。
ミラクル〜
昨日も一昨日と同様に、思いを超えた一日だった。
朝からは、バタバタと社内処理〜本来は夕方からアルパインに行き、
泊まるはずだったが、何件もの連絡や所用で変更。
しかしどうしてもアルパインに届ける物がある?!午後からの予定
を考えると電車での往復でギリギリ〜そんな訳で、久々に丹波路快
速で篠山口へ〜駅でフロント娘と会い、トンボ帰りで約束の場所へ。
そのすき間を知っているかのように電話が数件〜1件は訃報〜昨日
の昼過ぎに、親しくしている青年が長きに渡ってお世話をしてきた
方が亡くなられたと。先週の木曜日が危険な状態で、九州からその
親族が来阪されていたが、容態が急激に良くなられ、帰られた。
私にはその方への「とりなしの祈り」を待たれているように思え、
彼と彼の弟に伝えた。一昨日に彼らは実行され、昨日亡くなられた。
主の愛の計らいを、また見させてもらった気がした(感謝)
また1件は、幼稚園のお母さん方への講演依頼〜思いがけない連絡
に、またまたびっくり。そして次は、最も懸念していた仕事先から
の電話〜大事に至らずソフトランディングの提案の連絡。
そして東京からの電話〜内容が複雑で、パソコンでの確認が必要と
のことで、帰社してからの連絡。その方は2年前に死を覚悟されて、
仕事もできなくなり、当時に電話で話したことがあった。
80kgの体重は47kgになられ、トイレにも一人で行けない状態だ
った〜しかし昨年から体調が少しずつ快復され、今は65kgに。
ご本人は「神さまはまだ、お前にはこの地上でやるべきことがある」
と言われているようですと、話してくださり、祈った上での提案です
と、またまた思いがけないお話〜パソコン前で、画面を見ながらもの
1時間〜何が何やら?!来週に返事をさせてもらうことに。。
やっぱり、何ともミラクルな一日?!帰宅してお風呂に入って一杯〜
12時に床に着いたが、4時に目が覚めて悶々とし、眠ることは諦め
て、起きてブログを書いている(笑)
今日はアルパインは休館〜母やメンバーも待ってくれている〜しかし
昨晩は行かなくて、ほんとうに良かった。今日はもう一度眠れたら嬉
しいなぁと願いつつ、本社には出ずに、アルパインに向かう予定?!
明日は朝一番に礼拝を、そして夜は月に一度の会がある〜また明後日
は本来は金曜日に打ち合わせが決まっていた方が、時間調整が難しく、
ちょうど翌日の土曜にお客様として来館〜その時に打ち合わせ。。
そんな訳で二泊三日でアルパイン?!の予定に〜しかし主権が私の手
にはない〜すべては主の御手の中〜主に従います。
管理
昨日のランチをご一緒したお医者さまは84歳〜この3月で引退の予
定だと話してくださった。56年間の現役の働きにピリオド?!
そんな中だが、まだ他の施設から来て欲しいとの求めがあるよう。
ご家族4名が全員お医者さま〜会う度に力をいただく(凄い)
帰り道に昨日手術を終えた方の病院に車で立ち寄ってみた〜しかし駐
車場がいっぱいで3度ぐるぐる〜次のアポに、時間切れで帰路へ。
JRの駐車場に車を入れて、余った時間に銀行へと歩いていたら、若
い頃に可愛がってくださった方とばったり!
先週ご主人が亡くなられたという〜びっくりして、立ち話。
今はさまざまな手続きで忙しくしているとのこと〜偶然はない!会う
べき時に会わせてもらったと感謝。。
35年ほど前に出会ったその方は、もう80歳になられたという?!
まだジーザス・ロードの誕生前のこと〜しかしその当時に、私がさせ
てもらった小さなことを心に覚えてくださっていて、何度も何度も出
会う度ごとに「渡したいものがあるから、自宅に取りに来て!」と。
ご主人のことも合わせて、落ち着かれた頃に伺う約束をして別れた。
その後は来客〜所要を済ませ、差し入れにと注文してあったお好み焼
きを下の姉の店に引き取りに行くと、上の姉が座っていてびっくり。
下の姉はテレビのことで来て欲しいと言い、上の姉とは、何度も電話
をくれたが会えず、2ヶ月ぶりに会った。歩きで行くはずが、病院ま
で送ってくれた〜しかし車に異音が???親しいディーラーの担当者
に電話〜いくつも、いくつもの出来事に遭遇。。
するとそのディーラーの方は、お母さんの深刻な状態で病院におられ、
12月からの現状や症状を伺うこともできた(うーんこれは?!)
またお見舞いに行ったメンバーは、一日前に手術を受けたとは思えな
いほど、元気な元気な姿!涙、涙、涙。ご主人とメンバーの娘が。。
きつい変形が、驚くほどきれいになり、レントゲン画像で涙したとの
話も伺えた〜手術の守りへの感謝と今後の快復を祈り、病室を後に。
その後は下の姉の自宅に〜姉の大好物を買って、JRメンバーと一緒
にテレビの取り付け(大忙しだ)姉ともほっこり、ほっこり夕食。。
その後は、待ち人と会い、帰宅したのは9時半(へとへと)
昨日の一日の流れの中に、主の愛の管理をまた体感〜自分にとって都
合がいいかどうかではなく、すべてのすべての流れを感謝して受ける
時、あまりに豊かな絶妙なタイミングの連続〜ただ主を恐れ、感謝。
会議
今朝は朝一番から電装会議〜祈りから始まり、祈りで終了。
短時間のつもりが2時間〜厳しいが、有意義な前向き会議となった。
しかしそれぞれの性質が会議を進めるにも邪魔をしていることが、
よく分かった。これからは、真実に、人を恐れることなく、数字に
だけ振り回されることなく、本音会議を週一で行って行こうと約束。
有言実行〜すべての部門で、主と人の前に実際を持って歩ませても
らいたいと思う。。
昨晩は若手男性との会食〜久々に会えたこともあって、話はてんこ
盛り(笑)胸がいっぱいになる場面が何度も(ありがと)10時半
に帰宅。その後は主にある姉との電話〜真夜中1時半までの長話し。
これまた、幸いな本音トークで、恵みの時間だった。。
今からは、25年来のお付き合いの脳外科医の先生からのお誘いで、
お蕎麦ランチに〜その後も、今日は予定がいっぱい〜では、では!
手術
今日は先週末入院した主の家族が、朝10時からリューマチの手術だ
ったが、今娘から連絡〜変形した足が思った以上に、まっすぐにされ
て、手術は大成功だったと。良かった、良かった!
昨日の夕方、お見舞いに行くと、顔を見るなり泣きっぱなしだった。
礼拝では全員で祈らせてもらい、また病院では足に手を置き祈ってき
た〜すべてのすべてに主の御手がある〜ありがとうございました!
なお術後の痛みの上に、快復の上に主の癒しと守りがありますように。
まずは、心配をお掛けした皆々さまに報告です!