カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< November 2014 >>
最新記事
カテゴリー
バックナンバー

今週の御言葉

エペソ人への手紙2章13節〜16節

しかし、以前は遠く離れていたあなたがたも、 今ではキリスト・イエスの中にあることにより、キリストの血によって近い者とされたの
です。 キリストこそ私たちの平和であり、二つのものを一つにし、隔ての壁を打ちこわし、 ご自分の肉において、敵意を廃棄された方です。敵意とは、さまざまの規定から成り立っている戒めの律法なのです。このことは、二つのものをご自身において新しいひとりの人に造り上げて、平和を実現するためであり
また、両者を一つのからだとして、十字架によって神と和解させるためなのです。敵意は十字架によって葬り去られました。

                   交読:箴言8章1〜21節
                   通読:使徒の働き24章                                                                       2014年11月23日礼拝                                                                                                                                                 
12000歩?!
女性3人で電車で箕面駅に下車〜溢れかえる人、人、人。
多いだろうと予想はしていた?!が、前に進むのも難しいほどだ。
ここまで来たので、川の流れがあるところまでと歩いた〜艶やかな紅
葉があちらこちらに〜わぁきれい!その声を数度あげれた5分の1位
の時点でUターン。そして電車は止めて、豊中方面に向かい歩き始め、
まずはおぜんざいを食べに入り、ゆっくり、ほっこり〜しかし会話は
光の迫りの中で、主に近づく本気の話しに終始。
厳しいが、優しくて嬉しい、涙の真実な時間〜気がつくと2時間?!
そのまま歩きながら話し続け、笑いあり、涙ありの変な秋の夕べ。。
結局箕面から豊中まで歩いてしまった〜携帯万歩計は12000歩を
超えていた(わぁ)いやいやこれはすごい〜疲れたはずだ(笑)
6時に豊中到着〜お腹もペコペコ〜スパゲッティのお店に入り、食事
&またまたおしゃべり〜ああ楽しかった(*^_^*)
そのあと、帰宅しようと思ったが、下の姉のお店に寄ってみた〜する
と姉は、私に会いたいと祈っていたら、来てくれたと言っていた(良
かった、良かった)店の途中だったが一緒にお茶をして、先ほど帰宅。
明日はアルパインに行き、礼拝をさせてもらい、ミニ会議。
そしてメンバーと可愛い天使さんたちと夕食に行く予定〜では!
紅葉
今日は聖日〜朝一番は水隣礼拝〜171号線も水隣の園内も見事な秋
の色〜赤や黄色やオレンジ色や、あちらこちらでため息が出る。
水隣礼拝も豊中礼拝も、豊かな命の流れを受けて、恵みの時間だった。
先ほど礼拝が終わり、あまりに爽やかな秋風に、数人の女性たちと箕
面まで歩こうか?!という話しになり、紅葉の秋を楽しんで来ること
にした。まずは短い報告です〜では、では。。
四次会
昨晩の49年会は、二次会ではなく四次会〜帰宅したのは明け方。
5人の2歳年上の男性と私の6人〜本来は8人で開催予定だったが、
仕事とご家族の死去で不参加。御言葉を心に留め、祈りながら待ち
合わせ場所に〜1軒目は私の行きつけ先で、ミニ会席と飲み放題。
そこで一人の人が飲みつぶれた〜しかし最も遠方の人〜この状態で
は帰せないと二次会はカラオケBOXに。最も親しい一人の兄貴は
いつも最初だけの参加で、帰って行った。
酔いつぶれた人にはアルコールは飲まさず、歌の発散で何とか回復
〜電車の乗り継ぎ時間制限で、帰って行った。
ここで解散予定だったが、その内の一人はプロのミュージシャン〜
カラオケで歌いたいモードに火がついたよう。
その上今年に入院し、来年はもう会えない可能性があるからと、
その人が行きつけの新地の生演奏場に強引に引っ張られた。
ところがそこに向かっている途中で、別の人が階段を踏み外した
〜救急車を呼ぶかどうか?!という状態で、道端で座り込んだ。
鼻血で衣服も血だらけ(わぁ大変)その時点で終電はなくなり覚悟。
祈りながら様子を見ながら、看護?!救急車は呼ばなくて大丈夫
のよう〜とにかく帰ろうと説得したが、怪我をした人の経過を、
もう少し見るべきだと、結局三次会のお店に。
お店でその人は眠り、完全に回復した〜ああ良かった(^。^)
ほっとして、プロの生演奏のと歌を楽しみ、お店を後にしてタ
クシーに乗ろうとしたら、今度はもう一人の兄貴が、酔っ払い
無理を言い出した〜可愛がっている息子同様の店がこの近くに
あるから付き合えと勝手に歩き出した〜もう3時過ぎだ?
疲れと眠気を身体中に感じながら、四次会に(笑)
いやぁ参った、参った〜ただ祈りながら、タクシーで帰宅。
ハチャメチャな週末の四次会〜今朝皆の無事も確認でき?反省。
ただハプニングの中で、本音が飛び出し、涙あり、笑いあり、
弱さや辛さや、兄貴たちの真実な姿も見る機会ともなった。
しかし夜はあまり眠れず?午前中は仕事と、中掃除を真面目に。
厳しい、きついこと満載の一週間だったが、真顔と本気で、
また主の前にも出させてもらった週ともなった気がする。
明日の朝一番は水隣礼拝、そして豊中礼拝だ。
忘年会
今朝は私の当番の週末朝会。
昨日は午前中の打ち合わせが出来ないまま、来客の方と出かけた。
駐車場から出ようとした途端に電話がかかり、会社にUターン〜煩雑
な打ち合わせや処理をした後、気がかりな話しを伺う時間に突入。
私にとっては大ショックの厳しい話し?!しかし、今週の御言葉に思
いを馳せる時、これらを感謝して受け、このすべてが受ける分だと思
わせてもらえた。しかし帰社した後、またまた続いてクレームときつ
い話しが飛んできた〜思わず顔が引きつった(ふぅ、参ったなぁ)
あっという間に心が沈んだ〜さっきまでの心はどこに行ったやら?!
自分の席に戻り、机にある御言葉に目を向けた『 ですから、邪悪な日
に際して対抗できるように、またいっさいを成し遂げて、堅く立つこ
とができるように、神のすべての武具をとりなさい』(エペソ6-13)
もう一度心を正しながらも中途半端な心位置のまま、約束の会食先に。
昨晩の友人は社会貢献を目的としたNPO法人の女性代表〜3ヶ国語
を自由自在に話す、スーパーウーマン。
外国人のこどもたちに対してサポートするNPOの働き〜海外経験の
ある彼女が「8の『つ』つなぐ・つながる・つたえる・つちかう・つ
どう・つむぐ・つくる・つよめる」というコンセプトでさまざまな活
動をされている。とにかく前向きで明るい〜好奇心が旺盛で真実、人
と人との出会いをつなげ、喜ばれることが信条。一緒にいるだけで力
をもらえる素敵な頼もしい同じ歳の女性だ。
生い立ちや生き様を互いに話しながらの、中身ぎっしりの4時間。
自宅も近くで、二人でぶらぶらしながら、互いに友人宣言(笑)
帰宅したら、心も体もほっこり!週末の力となった(嬉しかった)
今日の夜は49年会の忘年会〜かけがえのない兄貴2人と共通の仲間
3人と私の6人〜今宵は男性の中で女は私だけ。
厳しい週だったが、主の命にあって守られた〜いま受けているすべて
は、私が、我社が、またそれぞれが蒔いた種の刈り取りとして、感謝
して受けさせてもらおうと、互いに話し、祈っている。
主の憐れみと守り、また励ましと慰めと恵みを感謝します。。      

すべて〜
昨日はアルパインからの荷物をJRで降ろした後、そのまま別件で
の動きになり、帰宅したのは21時前だった。
その間には、今最も懸念している案件のやり取り〜冷や汗が流れた。
その件で、今日の午前中に詰めの話しがある予定?!
今日の朝一番のメールが2本〜明日の夜は49年会の忘年会〜その
メンバーの1人からのメール。昨日お父さんが亡くなられ、欠席す
るとの連絡(うーん)明日の予約なので、キャンセルは出来ず決行。
またほんとうにお世話になっている方から、ちょっと大変なことが
起きたので、話しを聞いて?欲しいとのこと〜今日会うことに。
今日11月20日は上の姉の誕生日〜私の誕生日から1ヶ月。
今年は120日の腰痛から始まり、特にこの1ヶ月は、厳しい試練
と闇の力との戦いの連続の日々。今週の御言葉『主にあって、その
大能の力によって強められなさい。悪魔の策略に対して立ち向かう
ことができるために、神のすべての武具を身に着けなさい』
(エペソ6−10・11)とある。この数日はいくつもの気になる
連絡もあり、眠りにくい夜が続いている。
すべての武具?!〜真理の帯、正義の胸当て、足には平和の福音の
備え、信仰の大盾、救いのかぶと、御霊の剣である神のことば。。
主から与えられた命にあって生かされる以外に、この難関を乗り切
ることは難しいと、つくづく感じている。しかしいつも私の前には
道がある〜主が前を歩かれ、従う道だ。
またどんな状況にあっても主にある平安と、主が味方である喜びの
道だ〜御言葉が生きている〜主の命にあって生かしてください。

アルパイン朝会
今朝はアルパインの朝〜まず母と二人で祈りの時をもらい、階下へ。
朝会では、気になっている話しや気付いたことを話し、心からの思い
を、長くなったが真実に、神と人の前に祈らせてもらった。
そして今、ロビー前ではクリスマスツリーの飾り付けの真っ最中。
やっと、やっとひと足、前に進んだ気がする〜さぁ心を合わせ、感謝
して歩み出させてもらおう。
今日の平日にも、企業研修のお客さまが50名来館してくださる。
与えられた役割に、責任を持って全員が心を尽くしてくれている。
ありがとう、よろしくお願いします。。
今日はアルパインで、気になる話しや打ち合わせをし、昨日から来館
の皆さまをお見送りした後、豊中に向かう予定だ。

紅葉
アルパインへの173号線の道は、ため息が出るほど見事な紅葉のま
っ盛り〜今日の丹波路はゆっくり、ゆっくり走行(笑)
あまりに美しい光景に、あちらこちらで差し入れの買い物をしながら、
途中にあるスーパーで昼食を買い、紅葉を楽しみながら車中ランチ〜
するとそこに上の姉からの電話?!姉は私がいた場所の10分の所に
いた〜すぐに会いに行くからと飛んできた(びっくり、びっくり!)
姉の車に乗り込み、話しを聞き、コンビニでコーヒーを買い車中喫茶。
思いがけない姉との時間をもらい、アルパインに向かった。
アルパインに到着すると、赤ちゃん天使さんとママが走ってきた?!
お腹の具合が悪くて、保育所はお休みしたよう〜いやぁ嬉しかった!
姉との道草で、約束の礼拝時間ぎりぎり到着(汗っ)
礼拝がスタート〜豊かな恵みの1時間〜何だか胸キュン(感謝します)
主が居れという場に、居ってくれるメンバーとの交流〜あったかで、
喜びの輪が広がる。皆でお茶のタイム、そしてちょっと仕事。。
後は美味しい食事をお腹いっぱい食べさせてもらった(ありがと)