カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
  最新記事
  カテゴリー
  バックナンバー
   

今週の御言葉

hayanee-photo.jpg
2019年1月20日礼拝

交 読:詩篇119篇89〜96節
通 読:ヨハネの黙示録 6章
御言葉:使徒の働き 10章11〜16節

見ると、天が開けており、大きな敷布のような入れ物が、四隅をつるされて地上に降りて来た。 その中には、地上のあらゆる種類の四つ足の動物や、はうもの、また、空の鳥などがいた。 そして、彼に、「ペテロ。さあ、ほふって食べなさい。」という声が聞こえた。 しかしペテロは言った。「主よ。それはできません。私はまだ一度も、きよくない物や汚れた物を食べたことがありません。」 すると、再び声があって、彼にこう言った。 「神がきよめた物を、きよくないと言ってはならない。」 こんなことが三回あって後、その入れ物はすぐ天に引き上げられた。                                                       
    

今日は週明けの数字&週間予定報告の朝。

昨日の午前中は水隣での山の上にある墓前での礼拝のご用。

雨が降らないように(祈)と願っていたが、礼拝時が一番

の降りになった(わぁ〜)しかし傘をさして、小さな子供

たちから高校生までの在園児や卒園生や先生方やご高齢な

OBの方々が大勢出席〜何だか胸が詰まってしまった。

御言葉は『私は知った。神のなさることはみな永遠に変わ

らないことを。それに何かをつけ加えることも、それから

何かを取り去ることもできない。神がこのことをされたの

だ。人は神を恐れなければならない』(伝道者3−14)

87年前に始められた働きが、つなげられ、守られ、大き

くなって今では11施設にもなった〜職員総数500名だ。

主が創設者に意志を与え、継承者、支援者、働き手、支え

手を備え続けてくださり、今日がある。私もその一人にな

らせてもらい、30年が過ぎた。主の働きは主が必ず守り

導いてくださっていることを再度覚えた時間ともなった。

神を恐れ、主の前にいつも顔を上げることのできる歩みを

しているなら、規模はまったく違うが、私たち団体も会社

も、必ず守られると確信している。今はアルパインの閉館

に伴い、私たちは厳しい状況下だ〜でも主を恐れ、主に尋

ね、主に従う道がいつも前にある(感謝します)

今日の午後は水隣の理事会、そして夜は17年来の若手企

業家のメンバーとの新年会。また今週の午後から夜はすべ

てアポでいっぱいだ。祈りつつ、ファイト!!

今日は半休をもらい、体力回復と自宅の大掃除?!

気力、体力、精神力の低下と時間不足の上に手抜きと怠慢。

掃除も気になりながら、見て見ぬふり〜しかし限界が(汗)

いやぁ汚い〜びっくり、びっくり!でもちょっとスッキリ。

昨日は久しぶりに営業部長と丹波篠山へ〜まずは取引先に

立ち寄り、篠山メンバー2人と合流し、ご挨拶。

その後は我が社の篠山事業所へ〜もう一人の篠山メンバー

と合流し、行きつけだったお店で皿そばと鯖ずしの昼食〜

ああ、美味しかった!!事業所に帰り、打合せ〜まずはお

祈りからスタート。感謝で胸が詰まってしまい、涙〜他の

メンバーも涙?!そして仕入先に訪問し、打ち合わせ〜前

向きに、しっかりと話し合うことが出来て幸いな時間に。

帰り道は閉館後のアルパインが見たくて、立ち寄ってみた

〜表も裏も柵がされていて、名前も変更になっていた。

また唯一会うことが難しくなった元アルパインメンバーの

お家にも〜農家がしたいと退社した人だ。来月に遊びに来

てくれるよう!(^^)!帰社したら、何だかへばってしまった。

今日の夜は音楽仲間の方々が集まってくださり、セカンド

ハウスでの新年会〜では、では!!

 

 

今日は週明けの月曜日だが祭日〜でも夕方には出社予定。

週末の金曜・土曜・日曜に加えて、今日の月曜の祝日にもご

予約をいただいた(ありがとうございます)

昨日の外部礼拝〜主の憐れみの中で守られたと感じた。礼拝

後は何人かの方々が声をかけてくださり、心の悩みや重荷を

打ち明けてくださった〜ただ共に祈らせてもらい、帰路に。

ご予約のお客さまの宴席がスタート時に間に合った(ほっ)

日曜はお昼と夜のダブル予約〜しかし昼のお客さまが帰られ

た途端、別部門メンバー4名が隣室で待ち構えてくれていて、

あっという間に片づけが終り、夜のお客さまの準備に入れた。

このあたたかな支えの中で、踏ん張っている〜何と、何とあ

りがたいことか〜こうしていつも支えてくれる仲間がいる。

昼のお客さまも、夜のお客さまもとても喜んでくださった〜

さまざまな方々に支えられ、助けられ、出会いがあり、つな

がって行く〜主のみこころがセカンドハウスの上にも、すべ

ての部門の上にもなりますようにと心から願う(祈)

今から私は母の所に行き、その後店に入る予定〜ファイト!

 

今日は週末の私の担当朝会。

朝会のあとは母の顔を見に行って来た(元気な様子に感謝)

今晩は2組の食事のご予約、明日のお昼と明後日のお昼には

新年会のご予約、また日曜は夜も、音楽教室のグループが。

この3日間は大忙しだ〜ありがとうございます。しかし日曜

日は外部礼拝のご用〜大急ぎで帰社して、手伝いに入る予定。

先日ある本で大きくうなずいたことがあった〜「教養」の大

切さと、当て字で「今日用」の幸いが書かれてあった。

うん!なるほど〜と妙に共感(笑)さまざまな試練や困難も

いっぱいだ〜でも今日、用事や役割もある〜感謝しよう。

昨晩はVIP関西の新年会〜花外楼での超豪華会席は絶品だ

った(私だけ〜ぺこり)会合に出席したのはほんとうに久し

ぶりのこと。なつかしい皆さんともお会いできて嬉しかった。

出席は11名〜2名がインフルエンザと風邪で欠席とのこと。

アルパインへの冠、また皆さんの祈りや応援への感謝と報告

〜そして現況と今後の動きなどをお伝えした。

会合と食事会は長丁場に〜帰ろうとしていたら、最後に締め

くくりの祈りをと、私が指名を受けた(アタフタ〜笑)

VIP関西はもう22年に〜私はその内の20年の関わりだ。

それぞれの会長も高齢になられた(もちろん私も〜)しかし

若い方々が何人も加わっておられ、昨晩もその内から3名の

方々が参加〜皆さんとの時間はとても幸いで、出席させても

らって良かったなぁと感謝して退席〜またつながった感?!

ありがとうございました〜またよろしくお願いいたします!

おはようございます〜昨日は年始早々不調の話をすみません。

もう大丈夫です〜朝から出社しています(ぺこり)

主への軸の大切さを痛感するとともに、これくらいは?など

の軽い思いも自分の言い訳も通用しないと大反省。侮ること

なく、主を見上げて歩ませてもらいたいと仕切り直し。

今日の夜はハルカス花外楼でのVIPの新年会に出席予定〜

15年間VIPの冠をアルパインでお預かりしたことへの感

謝も、今後のこともお伝えしてきたいと思う。

また17年の関わりの若き経営者&大手企業の精鋭メンバー

との新年会〜本来豊中のセカンドハウスでの予定だったが、

私の願いで場所を梅田に変更してもらった。このメンバーに

は仕事の相談もしたいし、自店では私が落ち着かない(笑)

仕切り直し新年会をしてくれることになり、21日に決定。

2019年の歩みは、なかなか厳しい船出だ〜まず唇をしっ

かりと制御して、主に信頼し、期待して歩ませてもらいたい

と願う(祈)風邪やインフルが流行っている〜気をつけて。。

  BACK    | 1/1005 PAGES |    NEXT  >>

▲このページの先頭へ