カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< October 2014 >>
最新記事
カテゴリー
バックナンバー

今週の御言葉

マタイの福音書24章35・36節                  

この天地は滅び去ります。 しかし、わたしのことばは決して滅びることがありません。
ただし、その日、その時がいつであるかはだれも知りません。天の御使いたちも子も知りません。ただ父だけが知っておられます。                                     
                           交読:詩篇138篇                                                                                       2014年9月28日礼拝                                                                                                                                                 
昨晩〜
昨日は新しいスタッフをアルパインに送り、みんなの仲間入りを見届
け、私の役割はまずはここまで。後はご本人と、メンバーとに委ね、
私は背後から祈り、見守る〜主の御心がなりますように。
そんな昨晩は、今週の金曜日に予定しているアルパイン会議を前にし
て、どうしても懸念していることがあり、料理長とまかないの責任者
と3人で福知山まで出かけた。福知山までの行き道の半分以上は、私
のあるがままの思いを、主の前に祈らせてもらい、主に委ねた。
私の80%の思いは祈り中で伝えた〜後は二人の真実な思いに耳を傾
ける時間。まずは広島焼きを食べながら、そしてその後はお茶に行き、
終始真顔〜本気で主を認め、主の御心はどのようにあることか?!を
互いに話し合うことになった。今日までの料理メニューや考え方を白
紙にしてでも、どのようにあろうか?!と本音トーク。
聞けば聞くほど、誤解や、行き違いがあることが分かり、反省あり、
また大改革OKと結論を出し、帰館。
11時半からお風呂、そしていつもの女性メンバーでの夜会〜しかし
ここでも、真理を知る恵みをど真ん中に、中身の濃い嬉しいひと時と
なった。またその後は、大事なメールが来ていて真夜中の返信。
一緒に〜
今は真夜中の2時半〜いつものメンバーと夜更かし。
今日(30日)の午後2時に、カウンセリングの方は来社〜しかし服
装はかなり個性的(うーん)3つの約束はすべてクリアー(ほっ)
大きな荷物と一緒に出発〜途中でユニクロに立ち寄り、アルパイン向
けのユニフォームや、気になるものを購入して向かった。
車中でもう一度最低限の確認や、ルールを伝えながら到着〜まずは着
替えてもらって、メンバーに紹介。責任者に館内案内をお願いし、ま
た別の者に、具体的な生活の基本を教えてもらった。
今日のお客さまはお二人〜手が空いていることもあって、また一人の
者に同行してもらい、隣の温泉に連れて行ってもらった。
何とか全員と顔を合わせ、初めの一歩は歩み出せたよう(良かった)
メンバーのぬくもりに助けられた〜ありがとう!どうぞよろしく!!
まずは報告です〜ではでは、おやすみなさい!

月末
今日は月末であり、半期の締めくくりの日でもある。
朝からバタバタの動き〜明日は10月1日〜後半期のスタートだ。
そんな今日の午後は、先日カウンセリングをさせてもらい、アルパ
インに仮入社扱いとした人が、午後2時に来社予定。
3つの約束を守り、実際に来社となれば、私がその人を乗せて走る
ことになっている。ただ主の御心だけがなりますように(祈)

新たな動きもあるが、それらを進めるにも困難や試練もいくつも付
いてくる〜当然のことながら、心があちらこちらに馳せてしまう。
またメンバーのご家族の病気の話し、お世話になっている方からの
癌治療が10月から始まる話し、親友からの深刻な話し、企業経営
をされている方々からの困難な話し〜それぞれのご家族の中でも、
仕事においても、生活にあっても、厳しい話しが耳に届く。
でも何に、どこに、誰に心を留めて生きるか?!は、個々に委ねら
れている。私は今こう思っている『私の助けは、どこから来るのだ
ろうか。私の助けは、天地を造られた主からくる。主はあなたの足
をよろけさせず、あなたを守る方は、まどろむこともない』(詩篇
121-1〜3)今週の御言葉『この天地は滅び去ります。しかし、わた
しのことばは決して滅びることがありません』(マタイ24-35)
主の与えてくださった御言葉が、私の宝であり、力だ〜ただそこに
立つことができますように(祈)
さまざま〜
今日の午後は新三田へ〜とても興味深い施設見学となった。
その後は一緒にお茶に行き、長い時間さまざまな質問に答えていただい
た〜今後の私の構想にとても参考になった。またお互いに交流し、でき
ることを共有し、補完し合う約束をして帰路についた。
私の願いが主の御心に叶っているなら、時が備えられ、実際の伴うもの
とならせてくださいと祈る。
久々の電車での往復に、先日の講演者の方の著書を読むときももらった。
たまには電車の行き来もいいな〜別の時間が流れる^_^
ばたばたの中で、早く連絡をと思いながら、そのままになっていた方々
にメール。一つひとつの予定が、互いの応答で確定となった(ほっ)
また今最も重要案件として対応している代表者の方からの電話〜さまざ
まな試練もあるが、ともかく一緒に乗り切ることを合意して、前進。
ただ私の前に主を見ていた〜そう顔を上げて歩める日々でありたい。。
週明け
週明けは数字朝会&週間予定報告の朝。
昨日の出発式、納骨式、大きな節目を終えて、ちょっとひと息〜帰宅
したら疲れがドッと出て、夕寝〜夜は眠りにくくなってしまった(笑)
今日の午前中は社内打ち合わせ〜それぞれの役割を担い合い、充実し
た時間だった。午後は新三田の新しく建設された老人施設に招かれて
いる。新しい動きが始まっている〜10月は東京での新たな動きも待
っている。さてさてどのようになりますやら?!
ありがとう
今日はアルパインメンバーも豊中へ来て、娘家族も礼拝に出席。
娘の遺影と遺骨も前に置かれ、礼拝がスタート。
開会の祈り〜今日までの31年の守りと恵み、また娘への思いが胸に
迫り、涙が溢れて止まらなかった。0歳〜90歳の主の家族の集合。
共に賛美を捧げていると、天と会場がひとつ?になったかのように、
目の前にいる人たちより大勢の大合唱が聞こえた。
娘家族で、礼拝に初めて出席された方々が3名〜私の言葉ではなく、
聖書を通じて、神が語ってくださっている御言葉から、届きますよ
うにとの願いを込めて、導かれた箇所を開き、語らせてもらった。
始めは今週の御言葉、そして出発式に与えられた御言葉。
その後は聖餐式〜またその御言葉の箇所を開き、共にパンとぶどう
酒(ジュース)をいただいた。そしてすべての人たちに必ずやって来
る死について、救いの道への御言葉を2箇所。
もう一度原点に返り、すべての人たちと主の前に、ひざまずいた恵
みの礼拝と出発式、そして召天感謝礼拝となった。
その後は食事会〜今日は特別に豪華なお弁当?!美味しかった。
食事会の最後には、娘の子供たちを含め、ご家族全員に一言を語っ
てもらった。またアルパインの天使さんのパパにも、引越しの報告、
そして結婚が決まったメンバーにも報告をしてもらった。
嬉しい、ぬくもりいっぱいの時間だった〜感謝します。

その後は箕面にある墓地に移動〜賛美から初まり、祈り、御言葉を
読ませていただき、少しだけお話し、そして墓前献花。
秋晴れの暑いくらいの中での納骨式〜最後の最後に娘のご主人に
挨拶をしてもらって終わるはずが、忘れて終了の声?!
前にいた娘たちがニヤニヤしながら、教えてくれて(汗っ)ご挨拶を
してもらい、最後はずっこけ挨拶で締〜笑いでお開きとなった。
ああいい日だった〜ありがとうございます。
出発式
今日は31年目の出発式〜私にとっては折り返しの節目の年。
昨晩の集会に出席させていただき、素晴しいお話しを伺うことが
できた。行かせてもらって良かった^_^ぬくもりと恵みをゲット。
集会中に何本ものメールや電話〜集会後は、豊中まで送ってもらい、
まずは電話やメール。その後は、重なっていた階下のお店の音楽の
イベントにも参加〜場所はJR会場で開催〜エンディングはメンバー
の賛美で締めくくられ、またまた恵みをいただいた。
会場の片付けを手伝いながら、今日の出発礼拝のセッティングをし、
後はメンバー4人で、ファミリーレストランへ行き、夜食。
帰宅したのは結局1時だった〜さまざまな心のアップダウンを感じ
ながらも、今日の新しい朝をいただいた〜秋晴れだ(感謝)
午後は娘の納骨式も行わせてもらう〜今日の一日が主の御手の中で、
主に喜ばれる一日となりますように。またこれからの歩みにも、主
の御心がこの身に、この団体の上に、すべてのすべての上に成ります
ようにと、ただ心から願う〜我と我が団体は主イエスに従います。