カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< October 2014 >>
最新記事
カテゴリー
バックナンバー

今週の御言葉

ルカの福音書12章2〜5節

おおいかぶされているもので、現わされないものはなく、隠されているもので、知られずに済むものはありません。 ですから、あなたがたが暗やみで言ったことが、明るみで聞かれ、家の中でささやいたことが、屋上で言い広められます。 そこで、わたしの友であるあなたがたに言います。からだを殺しても、あとはそれ以上何もできない人間たちを恐れてはいけません。 恐れなければならない方を、あなたがたに教えてあげましょう。殺したあとで、ゲヘナに投げ込む権威を持っておられる方を恐れなさい。そうです。あなたがたに言います。この方を恐れなさい。                                              
                        交読:詩篇146篇                                   
                        通読:使徒の働き21章                                           2014年10月26日礼拝                                                                                                                                                 
ただいま!
昨晩は日付ギリギリに帰宅した〜ただいま!
昨日の一日〜10時前にホテルを出て、JRメンバーは取引先のご挨拶に。
私は東京駅に〜必要なiPadや資料だけを持ち、重たい荷物はロッカーへ。
そして落ち着いた場所を探し、あちらこちらに座り込みだ。
気になっていたのは、2015年のカレンダー?!の詩〜しかし頭がいく
つものことを考えてしまい苦戦〜場所を移動しながら、やっと流れの中に
入れて、いっきに書き上げた?さてさてこれでいいだろうか?!
肩の荷が少し下りた感じ〜頑張っても書けないが、書くに時ありだ。
身動きの難しい空き時間に、時の知らせをもらった〜ありがとう^_^
その後は友人からの紹介で、面白いが、私には苦手な話し。
さてどうしたらいいだろう?ただ祈ってみよう〜後はただ流れに沿おう。
その方との話しが長引き、すぐに新幹線にと思ったが、友人の誘いで、
美味しい夕食とお酒〜またまた、ご馳走になってしまった(ぺこり)
女はいいね〜歳はいっても、女性扱いをしてくれる人がいる(笑)
へこみにへこんで始まった週だったが、ちょっと元気になったかも。
今日は水隣の学校法人と社会福祉法人の理事会〜11時には出発だ。
そして夜は、ギョウザと音楽の会に参加予定?!
アップダウンの週〜今週の憐みと守りを感謝します〜ただいま!

接待
一昨日、私の東京出張を全く知らない、町田に住む人からの電話。
朝からはマクドで2時間〜その後は私の次の街わせ場所の浅草橋に町田
の彼女が来てくれてランチ〜再会を喜び、あっという間の2時間半。
別れを惜しみながら、浅草橋のホテルへ〜ここでは大阪からの営業メン
バー2人と待ち合わせ〜簡単な打ち合わせをして、チェックイン。
その後は、ホテルの社長、支配人、宿泊課長、セールス責任者の4人と、
33年来の友人であり、ホテル顧問の2人〜そして私たちの9人の会議。
なかなか緊張した中でのプレゼンテーションとディスカッション〜期限
を決めて、一旦会議は終了〜そしてホテルの各施設や客室などを見学。
その後は社長が友人顧問たちと私たちへの接待タイム〜食べきれないほ
ほどの豊かな食事とお酒(ご馳走さまでした〜美味しかった)
そしてその後は、友人たちと、私たちでバーに行き、またご馳走に。
ホテルの部屋に戻ったら、日付が変わっていた(ふぅ)
33年の付き合いメンバーとJRメンバーとのヘンテコな時間(笑)
でも不思議な安心と、ぬくもりの本音タイムだった^_^
今朝はゆっくり眠りたかったが、大きな音や声で6時起き〜眠ーい。
メンバー3人で、朝食をいただき、社長にご挨拶をして駅へ。
午前中は打ち合わせ予定が変更となり、急きょ空いてしまい、2人は
東京の取引先に。私は午後からの約束の合間にブログ書き〜友人宅に
行こうか?!と思ったが、遠方でゆっくりできない感じで中止。
それでは気になる仕事を片付けるかと?!喫茶店で仕事?予定だ。
約束は15時からの2組〜今日帰阪〜何時に新幹線に乗れるやら?!

今日は
今日は朝一番から、お昼、夕方、夜と4組の方々との時間。
昨日は淡路町という初めての場所で、鳥すき焼きの大ご馳走。
父の弟の息子(従兄)との2時間半〜国の仕事の重責についている。
あまりにも会話が豊かで圧倒されながら、食べたことのない鳥すき〜
とてもとても美味しくて、中身もぎっしりのゴールデンタイムだった。
荷物を持って、私の宿に向かう地下鉄の改札まで送ってもらった。
ホテルに入った後は、ホテル近くの親友との時間〜御言葉をど真ん中
に、何ともヘンテコな時間だったが、涙が溢れる主の介在のある恵み
の深夜タイムとなった。今日の一日も主の命にあって過ごさせてくだ
さいと祈りながらの朝〜では、では!
独り言
3年半前に主人が召され、今年の7月に娘が召されて3ヶ月が過ぎた。
頭の片隅にもなかったことが起きて、私のジーザス・ロードの歩みの
折り返しの31年目〜31歳からスタートして、今年は62歳。
9月21日が記念日〜9月28日に、娘の納骨を済ませ、全員が集まり
再出発の声を上げた。その日からの試練は半端ではない〜と同時に、また
主の御手が私たちの上にあることを、強く感じる日々でもある。
しかしあまりに強い闇の誘惑や惑わしが、すぐ真近で、平気な顔をして
巧みに近づいてくる迫りも半端ではない〜目を覚ましていなければ、
あっという間に混乱のルツボに飲み込まれてしまう。
私たちはどこに行くのだろうか?!
どのように生かされることが御心だろうか?!
さまざまな道で、苦しんでいる人たちが私の周りに何人もおられる〜
私もその一人だ〜でも主の認め、求め、叫ぶ道を知っている。
東京出張は視点が変わり、会う人も違い、環境も違う時間の連続だ〜
主に耳を傾けながら、聞かせてください!見させてください!と祈り
ながら、過ごさせてもらおう〜今は合間の独り言。
東京〜
昨日の講演会は、大変有意義な話しを聞くことができた。
また何よりその後に会った友人を通じて、支えられ、励ましを受けた。
また昨晩は久々の友人からの電話〜23時から夜中の2時過ぎまで。
取り留めのない話しばかりだったが、方向転換の光をもらった。
しかし、へこんだまんまの2日間を過ごしてしまった。
毎週新しく与えられた御言葉を、週始めに迫りと生きた体験をするが、
今週の試練は、厳し過ぎるプレゼント?!だった。
何がどうあろうが、主の命にあって受けるなら耐えることができるが、
自分の肉で受けてしまい、真っ暗ゾーンに入ってしまった(ぺこり)
『あなたがたは偽りを捨て、おのおの隣人に対して真実を語りなさい。
私たちはからだの一部分として互いにそれぞれのものだからです。
怒っても、罪を犯してはなりません。日が暮れるまで憤ったままで
いてはいけません。 悪魔に機会を与えないようにしなさい』
(エペソ4ー25〜27)悪魔に機会を与えてしまい、愚かな愚かな日
を過ごしてしまった。今も何も解決したものはないが、主に顔を上げ
る心位置に少し出れた気がする〜感謝します。
今日からは東京だ、たくさんの人たちと会う予定だが、まず心が主に
なければ、時も機会も活かすことが出来ない〜主の勝利がありますよ
うにと願う。行ってきま〜す^_^
今日は
昨晩は、またまた真夜中に。
心はへこんだまんま〜しかし、これが私の受ける分だと思っている。
今日は朝から来客の連続〜また午後は銀行主催のホテルでの講演会に
出席予定。その後も仕事の打ち合わせが入っている。
心が沈むと、また主の前に真剣に出る時が備えられる(ありがと)
明日からは3日間の東京出張〜まだ何も準備ができていない。
今日の一日も主の命にあって、生かされる道がある〜感謝します。
一喜一憂
今日は数字朝会&週間予定報告の朝。
朝一番から今の今まで、メールと電話の連続〜お昼は大ご馳走に^_^
また夜もお誘いがあり、今から出かける。
しかし今日の多くのメールや電話のやり取りに、さまざまな話しがあり、
思いっきり一喜一憂した一日となった〜光と闇の間を行き来した感じ。
ちょっと今は大へこみ状態〜ブログはちょっとお休みに(ぺこり)