カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< June 2016 >>
  最新記事
  カテゴリー
  バックナンバー
   

今週の御言葉

hayanee-photo.jpg
2016年6月26日礼拝

交 読:詩篇27篇1〜6節
通 読:エペソ人への手紙6章
御言葉:ヨハネの福音書12章24〜26節
まことに、まことに、あなたがたに告げます。一粒の麦がもし地に落ちて死ななければ、それは一つのままです。 しかし、もし死ねば、豊かな実を結びます。 自分のいのちを愛する者はそれを失い、この世でそのいのちを憎む者はそれを保って永遠のいのちに至るのです。 わたしに仕えるというのなら、その人はわたしについて来なさい。わたしがいる所に、わたしに仕える者もいるべきです。 もしわたしに仕えるなら、父はその人に報いてくださいます。                                                            

    

今日の週明けはアルパイン。
昨日は朝一番の水隣礼拝を終えて、電車を乗り継ぎ豊中へ。
導かれた御言葉が重く、ただ祈りながら20分遅れで賛美の
途中で出席。司会の人の祈り、そして証を聞きながら、与え
られた御言葉の流れがあることを確信して、バトンを受けた。
久しぶりに厳しい厳しい叱責を伴う取次ぎに。
4箇所の御言葉がいのちを持って流れて行く〜ただ主を恐れ、
また心を尽くして管とならせてもらったよう。
食事を終えて、母をホームに送り、そのままアルパインへ走
った〜ちょっときつい?!
休憩しようとコンビニでコーヒーを〜しかし何だか落ち着か
ずに、すぐに出発。何か差し入れをと思っていたら大雨〜
ただまっすぐに行こうとスピードをあげたら、後ろから凄い
スピードで近づく暴走車?!(わぁ)思わず左に避けた。
冷や汗〜深呼吸して、祈りながら走行〜到着(ふぅ、感謝)
アルパインメンバーは、まだ作業中〜お疲れさま。
天使三人とママも到着〜礼拝はまたまた真顔で4箇所からの
取り次ぎ〜礼拝所での長い礼拝。
子供たちも、しっかり待っていてくれた(ありがと)
宿泊のお客さまはなし〜14人で食事に出発〜天使さんや
みんなが食べたかった回転すしは満席で1時間待ち〜諦めて
ほんとうに久しぶりのラーメン、ギョウザに。
その場で解散し、7名でお買い物^o^
女性会は私も、メンバーも疲れていて早い解散に。
今日の午後は重要会議〜間に合うように帰社予定。
今週も御言葉にあって、生かされますように(祈)

 

     迫り

 

          自分に預けられた環境の中で

          多くの迫りに出会う

          これでもか、これでもかと

          厳しい迫りを感じる

          もうアカン、そう言いながらも

          なかなかギブアップしない

          自分に出会う

          もうほんまにアカンって・・・

          そう言いながら

          それでも本当は駄目にはならない

          一体自分はどうなっているのか

          自分の感覚は悲鳴をあげていても

          十字架の前に自分の心が生きづく

           頑張らなくっちゃ

           しっかりしろや

          負けたらアカン

          どこか別のところから声援が届く

          この声援は誰の声?

          主の十字架の前に本物の

          ギブアップを妨げる声が聞こえる

          逃げ惑う私に、諦めることなく

          迫る力は、神様の愛だと感じる

          何と、何と感謝なことだろう

          そう思えたとき、だだ主に

          従いますと心から祈ることができた

『私は、私を強くしてくださる方によって、

どんなことでもできるのです。』 ピリピ人への手紙4章13節

    

神は生きておられ、私たちを愛してくださっていることを

感謝します。

主イエスをこの地に送り、父なる神の命令をことごとく守り、

十字架の死に至るまで従ってくださり、よみがえり、罪と死に

勝利してくださったことを、心から感謝します。

また主を求める者に、聖霊の助け主を与えてくださり、感謝します。

我うちに主が生きておられる。

このとんでもない恵みによって、私たちは、いつでも聖霊の命を

求め、認め、主が避けどころ、盾、力として生かされるなら、

どのような困難や苦しみの中でも、強く、生かされる道が

あることを覚えます。

しかし、さまざまな試練の中で、主を呼ばず、主を認めず、

目や耳から入る状況や、また自分の中の考えや感覚に惑わされ、

しばしば弱り果て、時に諦め、開き直ることもあり、

主に向かい、何故?こんなに苦しめるのか?!と、

主を敵としてしまうことさえある者です。

どうか憐れんで、赦してくださるようにお願いします。

主のこの地にあっての従順と十字架と復活により、罪と死の奴隷

から解放してくださったことを、いつも覚える者とさせてください。

そして私自身もキリストと共に十字架につけられたことを、

しっかりと見据え、離さない者とならせてください。

自分の敵は自分だけ、

主を頭として生かされるなら、どんな時でも、強く雄々しく

生かされる道があります。

どうか主の命にあって、この地上での日々を歩む者とさせて

くださるように、お願いします。

 

 

 

 

 

 

 

昨晩は男性(65歳〜76歳)4人と私の5人での飲み会。

何とも楽しい先輩仲間だが、昨日は英国離脱の話題から始ま

り、株価の先行きやEUの今後、また日本経済や政治の話しも〜

私は聞くばかりだが、とにかくおもしろい。またそれぞれの生

活をのぞかせてもらいながら、いろいろ質問〜ご夫妻との時間、

またこれからの夢や願い〜豊かな豊か尽きない和やかな時間〜

楽しかった〜ありがと。帰りは一人でふらふら?風に吹かれて

ウォーキングを楽しみながら帰宅。

しかし何件か来ていたメール〜気になるメールだけは返信、

他の分は返信する力はなし〜今からちょっと仕事モードに。

今日は週末の土曜日〜午後一番から夜まで予定がぎっしり?!

特に午後2時から入った予定は、クレーム?!のよう〜今週の

最後の最後まで試練のプレゼント?!でも御言葉の後半には

『信仰がためされると忍耐が生じるということを、あなたがた

は知っているからです。その忍耐を完全に働かせなさい。そう

すれば、あなたがたは、何一つ欠けたところのない、成長を遂

げた完全な者となります。あなたがたの中に知恵の欠けた人が

いるなら、その人はだれにでも惜しげなく、とがめることなく

お与えになる神に願いなさい。そうすればきっと与えられます』

(ヤコブ1−3〜5)とある〜 まさに忍耐を持って、しっかり

と受け止めていくことさえできれば、何も恐れることはない。

それぞれが受けている試練の中で、忍耐を持って真に成長する

チャンスが与えられている。また主は『わたしを求めよ』と語

ってくださっている〜主に信頼し、惜しげもなく、とがめるこ

とのなく応えてくださる主に、真実な思いを注ぎ、願い、主か

らの知恵を得させてもらえますように(祈)  

明日は水隣、豊中、アルパインのトリプル礼拝の一日となる。

 

今日は週末の私の当番朝会〜2週間の御言葉の週末でもある。

『私の兄弟たち。さまざまな試練に会うときは、それをこの上もない喜び

と思いなさい。 信仰がためされると忍耐が生じるということを、あなたが

たは知っているからです』(ヤコブ1−2)

この2週間、多くのメンバーがさまざまな試練に出会った〜もちろん私こ

そがど真ん中の一人。一昨日の夜はほんとうに眠れず、またうとうとす

る中では、口に出すことができないような夢もみた〜私への主からの

迫りのプレゼントだ。昨日は光を強め、主の前に喜ばれない思いを真に

見据え、認め、悔い改め、十字架の前に捨てる者とさせてください!と

願いながらの一日となった。しかし根が深く、まだまったく戦うことができ

ないまま週末を迎えている〜私自身のことだけではなく、何ともモヤモヤ

がいくつも心の内にある〜喜びのない週末?!(これはアカン)

19日の礼拝では、ジーザス・ロード全体にも光が照らされ『主の十字架

は我ためです』とお腹から受けているか?!また主の十字架と復活の

御業のとんでもない恵みであることを、真に受け取っているか?!と問

われた。今も自分が主権を取り、自分で自分を裁き、苦しみ続け、赦せ

ないまま、未解決のまんま引きずっているのではないか?!と。

闇の力は巧妙に働き、一人ひとりを捕まえにかかっている〜目を覚まし、

主の愛の勝利を受けさせてもらいたい〜まず娘に送った信仰の言葉。

/世論犬ておられ、今日も愛してくださっていることを感謝します。

∋笋麓腓傍澆錣譟贖われたことを感謝します。

私は主のものとなりました。

せ笋麓紊とも、私の内には、神の命令をすべて守り、十字架にかかり、

  復活された、闇に勝利された聖霊のいのちがあります。

イ修里い里舛鮗腓箸掘∪犬される道があり、私も主のいのちにあって

  勝利しましたから、感謝します。

神のひとり子である、主イエスのいのちを与えてくださった神は、私た

  ちに良いものしか与えられません。

ШF与えられている試練は、私より私を愛してくださっている方が、

  必要なものとして用意されたものですから、感謝します。

┐△覆燭私の主です。

私の思う通りではなく、主のみこころがなりますように。

みこころの中では、すべてのすべては主がしてくださいます。

  私は従うだけですから感謝します。

これは書いた言葉ではない〜いつもお腹にある生きた言葉だ〜届き

ますようにと祈りつつ。

  BACK    | 1/862 PAGES |    NEXT  >>

▲このページの先頭へ