カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
  最新記事
  カテゴリー
  バックナンバー
   

今週の御言葉

hayanee-photo.jpg
2018年5月20日礼拝

交 読:箴言 3章1〜26節
通 読:ヨハネの手紙 第一 1章
御言葉:ルカの福音書 16章10〜13節

小さい事に忠実な人は、大きい事にも忠実であり、小さい事に不忠実な人は、大きい事にも不忠実です。 ですから、あなたがたが不正の富に忠実でなかったら、だれがあなたがたに、まことの富を任せるでしょう。 また、あなたがたが他人のものに忠実でなかったら、だれがあなたがたに、あなたがたのものを持たせるでしょう。 しもべは、ふたりの主人に仕えることはできません。一方を憎んで他方を愛したり、または一方を重んじて他方を軽んじたりするからです。あなたがたは、神にも仕え、また富にも仕えるということはできません。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                
    

大変長い間ブログをお休み〜ご無沙汰しています。

こんなに長い間のブログの休止ははじめて〜何故か急に書けない。

2007年3月からスタートし、もう11年〜約5000弱のブ

ログ数〜ほとんど毎日書き続けた日々〜自分でもびっくり?!

始まるに、終わるに、すべてに時ありだとつくづく思う。

再開するかどうかは未定で、大休止とさせていただきます。

長い間、見てくださり、ありがとうございました。

 

 

命の合唱

 

新緑のこの季節

生きているぞ!と

命の声が聞こえるよう

薄黄緑の若葉が目を引く

新芽が「私もいるよ」って叫んでる

花々も喜びの歌を歌っているよう

何だか楽しそう

山も、もこもこと盛り上がっている

あれっ、まるで別の山?みたい

おもしろいなぁ

虫も蛙も鳥の合唱も聞こえる

あれあれ?命の合唱団が奏でる音は

不思議、不思議〜

何だかみるみる元気になってくる

ありがとう!

一昨日の夕方に3組の団体の方々が帰られ、その後はお泊りなし

で、昨日はひと休みの日(お疲れさま)有志で広島焼を食べに行

き、男性とは麻雀、そしていつもの女性会〜しかしとても厳しい

時間に。また昨日は一緒に出掛ける予定だったが、予定は変更と

なり無しとなった。メンバーと祈り、お母さんの病院に行くメン

バーに豊中へ送ってもらい帰社した。

大きな変革のど真ん中にいる〜変化への対応力が必要とされる。

いまは別空間の動きと連絡で、いつもとは異なる日々と時間だ。

今日は母の顔を見に行って、祈ってきた〜また夕方は私の定期検

診の日〜すべては主の御手の下だ(感謝します)

またまた明日からのゴールデンウィークのブログとその後も少し、

お休みとさせていただきます。皆さんのお心と身体が守られ、そ

れぞれに幸いな時間を過ごされますように祈っています。

今日は電車を乗り継ぎ、篠山に行こうとしている。

お客さまのお送りがあるようで、12時到着で1泊2日予定。

アルパインの大忙しの中で、私はほとんど役には立てず、申し訳な

い思いだ(ぺこり)しかし何だか重責の中だ?!

昨日の水隣礼拝では、昨年の秋に館内の坂道で転ばれ、右足が真反

対方向に折れ曲がる大怪我で入院中だった方が退院されて出席〜思

わず涙〜ハグして、祈りの時をいただいた(良かった)

礼拝は私が元気がなかったからか?静かな流れ〜ただ心を込めて祈

らせてもらい終了。往復の電車の中も何だか心は沈んだまんま?!

主から『どこを見ている!』と叱られている〜右の首が痛くて曲が

らない状態に(うーん)豊中礼拝では、さまざまな報告と証しも兼

ねて重い空気感のまま終了〜でもみんなが温かい(ありがとう)

礼拝後は母の所へ行くと、メンバーが3人来てくれていてびっくり

〜大賑わいの母の個室でのひと時。夜は独身組で食事をして解散。

今日の夜はアルパイン泊〜明日のブログはお休みに。。。

頼る

 

親に頼る

先生に頼る

友だちに頼る

気がついたら、いつも人に頼り

あてにして生きてきた

ある日、人を頼るのはやめようと決意

自分のことは自分だけで

しかし頼り癖は、私のすべての中を占拠していて

何をするにも、決めるにも

気がつくと、人を探している自分にがく然とした

頼った分、甘えた分、あてにして生きた分

私の中は、借り物でいっぱいになっていた

それらを知った日に、また頼って生きるのか?!

と自問自答、そして

小さな小さな一歩を、自立の一歩を歩み出した

大変なのに、これがいい、これでいい……

やっと始まると、なんだか嬉しくなった

  BACK    | 1/987 PAGES |    NEXT  >>

▲このページの先頭へ