カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
  最新記事
  カテゴリー
  バックナンバー
   

今週の御言葉

hayanee-photo.jpg
2017年3月19日礼拝

交 読:詩篇119篇67〜80節
通 読:テモテへの手紙第 3章
御言葉:マタイの福音書7章13〜21節

狭い門からはいりなさい。滅びに至る門は大きく、その道は広いからです。そして、そこからはいって行く者が多いのです。いのちに至る門は小さく、その道は狭く、それを見いだす者はまれです。 にせ預言者たちに気をつけなさい。彼らは羊のなりをしてやって来るが、うちは貪欲な狼です。 あなたがたは、実によって彼らを見分けることができます。ぶどうは、いばらからは取れないし、いちじくは、あざみから取れるわけがないでしょう。 同様に、良い木はみな良い実を結ぶが、悪い木は悪い実を結びます。 良い木が悪い実をならせることはできないし、また、悪い木が良い実をならせることもできません。 良い実を結ばない木は、みな切り倒されて、火に投げ込まれます。 こういうわけで、あなたがたは、実によって彼らを見分けることができるのです。 わたしに向かって、『主よ、主よ。』と言う者がみな天の御国にはいるのではなく、天におられるわたしの父のみこころを行なう者がはいるのです。                                                                                             

    

今日はアルパインでの朝〜朝会では、春合宿のお客さまやスタ

ッフの守りと祝福を心から祈らせてもらった。

昨日の朝は10時過ぎにアルパインに到着。

今回は横になってではなく、車の隣席に背枕をいれて座れた〜

また予約をしておいた美味しい差し入れを買い、アルパインへ。

昨日は2組のお客さまが出られ、新たに160名のお客さまが

11時に来館〜お迎えは十分に間に合うことができた(ほっ)

すごい活気だ(いよいよ始まった!)若い力で溢れている。

パートさんやアルバイトの方々とも、久しぶりに顔を合わせて

ご挨拶〜またこの春からバイトに来てくれている高校生の素敵

な男の子とも会えた〜ありがたいな〜こんなにも多くの方々に

支えられている〜感謝します〜よろしくお願いします。

昨日は昼の大忙しが終わったあと、女性群5名で買い物ツアー

?!夜は歓迎会を兼ねての女性会〜お風呂の後、10時過ぎか

らは5人の女性会〜まさに心も身体もすっぴんの時間。

こんなに身近で話したのは初めて〜二人の今日までの仕事や歩

みや背景、価値観や趣味(ああ違うなぁ〜おもしろい?!)

あっという間に日付けが変わり、5人会は終了。

では解散?と思ったが、やはり祈りたくてマイルームでいつも

のメンバーと短い雑談?!そして最後は祈って解散。

今朝も早朝からのメンバーやパートさんの動き(お疲れさま)

私も新しい朝が与えられたら、置かれた場所で預けられた任を

心を尽くして行い、喜んで生かされたいな。

今日はフロント娘の帰りに篠山駅に送ってもらい、帰社?帰宅

?〜明日は水隣の長丁場の理事会に出席予定。

 

 

 

今日は久しぶりのアルパイン〜そしてお泊りだ。

いよいよ繁忙期に突入〜今日は営業の人と朝一番の始業前に待ち

合わせて、行きは同車させてもらう。過日に来館してくれた知人

2名が思いがけない話しの展開で、繁忙期に合わせ、今日初めて

お手伝い(応援バイト)に来てくれる(ありがとう〜よろしくお

願いします)皆さんの支えをいただいて、メンバーと共に私も?

一緒に踏ん張ろう(笑)とは言いつつ私は明日、電車で豊中に帰

る予定〜週末土曜日は水隣の理事会のためだ(ぺこり)

昨日は私にとっては大きな恵みをもらった朝となった〜心に重荷

を抱えながらの一日のはずが、1本のメールで解決してしまった

(あれっ?〜ほんまに?!)人と会う予定は変えれなかったが、

心の予定がいっきに変更〜ただ主とタイムリーな導きに感謝した。

しかし残念ながら、腰と胃はやはり痛い?!困ったものだ〜猫の

手の手伝いもちょっと難しいかも(涙)皆さんに委ね感謝しよう。

今日は直行で人との待ち合わせ場所に〜帰社は夕方の予定?!

昨晩はばたばたの一日の終わりに、やっぱり階下のお店に。

会いたかった方とも会えて約束事も、またほっこりのひと時も。

その後、いま私が考えていることを相談したい人が来られ、隣の

席に〜ちょっと真顔な時間?!また他にも話が広がって、気が付

くと閉店時間はとっくに過ぎていていた(わぁ、ごめんなさい)

でも、とてもとても有意義な時間だった(ありがと)

今年に入ってからの私は、昨年末の体調不良を受けてズーとさま

ざまな思いが迫り、実は真顔で祈ってきた〜見るべきこと、知る

べきこと、考えるべきことを教えてください!と。

自分を苦しめ、悩ませ、不安にかられ、不眠に引っ張っているも

のは何か?と。もう本気で直視するときが来た…と。

考えることや苦悩することから逃げてきた日はなかったつもりだ

った〜しかし光の下ではそうではなかったことがよく分かった。

何度も何度も心の深層に問いかけた(それが問題?ほんとに?)

(諦めていない?逃げていない?)と真実なすっぴんな自分に

自問自答。そうしている内に核心に出くわした〜思わず大声を上

げ、主の前に叫び、号泣したのはついこの間のことだった。

ああこのど真ん中の問題を避けていたのだと腹底で知った。

しかし心のゴミ箱セミナーの準備は、大きな私への挑戦だった〜

有耶無耶にしてきたものが光の前に照らし出され、それらを認め

る力をもらい、受け止めさせてもらい、直視し、主の前にすわり

込む以外に道はなかった。そして〜で最悪はどうなる?〜でどん

なことになる?でどうする?と自分に詰問〜自分が出した答えに

(こうするのだろう?!)と行き着いたとき、何故かいっきに楽

になった〜不思議〜今日はちょっと近々の本音トーク?!

 

 

 

 

 

 

今日は週明けの数字&週間予定報告の朝。

昨日は祭日のお休み〜アルパインメンバーは踏ん張っている中だ

ったが、私は休日とさせてもらった。(今日は仕事も心も身体も

休んでいいよ)と自分に言ってみた〜いやぁ怠惰だ(笑)

また動かないと、なお腰痛はきつくなるのも実感?!行く会社や

場や役割があることは感謝だ〜ありがとうございます(ぺこり)

昨日は一日中自宅に〜簡単に掃除機をかけて、軽い食事を作り、

後はごろごろ?!土曜日に届いた本を読もうと何度もトライ。

しかし本を読むのが苦手な私には活字がびっしりすぎて、また中

身が濃くて、なかなか読み辛い。しかし今の私にとっては超必要

な最良な本だと確信〜主の御手が働き、届けられたプレゼントだ。

主のいのちにあって、時を生かし、受け取れますように(祈)

今日から来週の3月いっぱいまで、スケジュールはびっしり?!

ただ喜んで生かされる、日々の歩みでありたいと心から願って。

 

先週末は水隣の卒業式〜私の礼拝のご用にあっては大きな悔いの

残る反省のご用となった。私の思いが邪魔をして、主の管となれ

なかったことだ。しかし式典は長丁場にはなったが、いい卒業・

卒園式だった〜約3時間の式典での同姿勢は、腰にとても堪えた。

祝会は辞退して帰路に〜しかし急坂を下りることとなり、またま

た腰にきてしまい駅では座り込んでしまった(涙)

また何より心がへこんでいて、疲れモードで帰宅〜郵便受けを見

るとある方から、日めくりカレンダーのお礼で(私の好きな本の

「道は開ける」を送ります)と手紙と一緒に同封されていた。

何でこんなタイミングに?とぱらぱら読んでみた〜今の私にとっ

てとても必要な言葉を見つけ、くぎ付けに(うーん)夜中にもう

一度読み直し、暗い心に小さな光をもらったつもりだった。

しかし昨日は日曜日〜礼拝のご用だ(ああ休みたいなぁ)と身体

が動かない〜でもそうは行かない、母の様子も見て、礼拝に出席

できるかどうかを私が確認する約束になっていた。何とも重い心

を引きずって、母をいつも迎えにいってくれるメンバーと合流。

会うなり、前日のぶざまささと心内を思わず吐露(しまった!)

と思ったが言葉が止まらなかった(あーあ、ゴメン)

このままではダメだと母のホーム前で止まってもらい、祈らせて

もらった〜愚かな者にも、いつもこの道が唯一開かれている。

支えられ、切り替えさせてもらってホームへ〜母は朝早くから準

備をして待っていたよう〜共に礼拝へ(ありがとうございます)

礼拝はこの愚かさをそのままに伝えた上で、この日に順番を与え

てくださった最良の司会者からバトンを受け取った。その娘の証

しを受けて加えた証し〜涙でボロボロになりながら、主の管とし

てのご用をと、祈りつつの礼拝に。豊中礼拝には、初めて出席さ

れたメンバーのご家族やまだ主の十字架の愛や恵みを理解できな

い方も出席〜始まりの証しも語らせてもらいながた、主の風が吹

くままに〜ただ主の憐れみと恵みが流れたよう(感謝します)

 

 

 

  BACK    | 1/910 PAGES |    NEXT  >>

▲このページの先頭へ